from マルティ’s  ~アニソン狂の唄~

アニメソングと酒をこよなく愛すオッサンが、日々の戯言をツラツラと綴りつつ好きな曲を一日一曲紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/7 BGM: トゥルー・ラブストーリー ~恋のように僕たちは~

 先月会社で行われた健康診断の結果が届きました。

 で、
総合結果は『いたって健康』だそうで。


 ・  ・  ・ ? (´-ω-`)


 うっそだぁ~~ッ?!?


 仕事上でのストレス増加でタバコは増えるは、
プライベートでのイライラ解消で酒は増えるは、
ついつい食べ過ぎて体重は増えるは・・・
(↑ これは何時ものコトか^^;)

 とにかく、
ここ最近身体に悪いことばかりで、絶対どっか悪くなってる
と確信にも似た思い込みをしてましたから、結果を見ても
俄かには信じられませんでした。
(血圧も極々正常値だったしなぁ・・・?)


 でもまぁ、
【健康第一】ってコトで、素直に喜ぶとしますか^^



 ~ BGM ~





 PS1用ソフトトゥルー・ラブストーリーOPテーマ

 ”トゥルー・ラブストーリー 
        ~恋のように僕たちは~”


 仲間由紀恵


 作詞: 白峰美津子
 作曲: 佐吉 中
 編曲: 京田誠一


 ・・・現在、CMやドラマで大活躍の仲間由紀恵さん。

彼女の姿を見るたびにコノ曲が頭にリフレインする私は
ディープなゲームファンですか?そうですか・・・

 そんな訳で、
発売当時「ときメモ」と双璧をなしていた恋愛シュミレーション、
「トゥルー・ラブストーリー」シリーズ第1作目のOPテーマ
だったコノ曲。

 仲間さんの初々しい歌声で歌われる、奇をてらわない
素直な歌詞がナントも甘酸っぱくも心地良く心に響いてくる
いかにも恋愛ゲームのOPらしい一曲です。
(コノ曲聴いてゲームの購入を決めましたから、自分^^)


 * 出典 *

・ SCD 「トゥルー・ラブストーリー ~恋のように僕たちは~」
 (ARDJ-5041・Autinos Records)

スポンサーサイト

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

10/30 BGM: Temple del sol

 「イースⅠ・Ⅱ」クリアしたよ~っ!
(「Wii」のVCで動くPCE版ね?)

 もうね、 
多機種で数え切れないくらいクリアしてるハズなのに、
PCE版も心底楽しくプレイすることが出来ました^^


 操作感やBGM、そしてストーリーに至るまで、
PCE版は私にとって馴染み深いPC版イース
髣髴とさせる素晴らしい出来でした・・・

 ・・・が、
一つだけッ!
ただ一つだけド~シテモ
解せない&許せない事がッ!?!


〈ココから先ネタバレ注意!〉


            ・

            ・

            ・

            ・

            ・



IMGP0394.jpg


 ・・・おぃアドル?
なにリリアとラブラブチュッチュしてまつか!?



 エンディングのラスト付近で表示されるグラフィックにおいて、
抱き合いながら口付けを交わす二人

 PC版には存在しないシチュエーションです。
(イースⅠ・Ⅱでのアドルの想い人はフィーナの筈なので)


 ・・・大体ネェ、
名残惜しそうにフィーナと見詰め合った後、数刻と経たず
リリアとそんな関係になれるのか?
小一時間問い詰めたい
キブンでイッパイですっ!!  ヽ(`Д´)ノ


 そんなことしてるから、
後に”ゲーム界イチのスケコマシ”って二つ名が
付けられちゃうんデスヨ?アンタ!

 ・・・まぁ、
PCE版がリリースされた頃はリリア人気が凄かったから、
それがゲームに反映されたのかなぁ?
(OPの振り向きアニメーションにヤラレタ野郎は数知れず)


 余談ですが、
私は当時フィーナやリリアよりも
レアのほうが好きでした^^;
(ハーモニカを吹くシーンにグッとキタ!)



 ~ BGM (番外編) ~




 PCソフト太陽の神殿 アステカⅡ」メインテーマ

 ”Temple del sol”

 日本ファルコム


 ・・・ここんとこ番外編が続きますが
どうかお付き合いの程を。

 で、
今日はファルコムが20年近く前にリリースしたADVゲーム、
「太陽の神殿」のメインテーマ”Temple del sol”
紹介します。
(ムービーの4分過ぎたあたりから流れます。)

 コノ曲をきいて「おやっ?」と頭上に疑問符が出た人も
多いハズ。

 実はコノ曲、
PC版イース(ウインドウズ版除く)において、アドルから
ハーモニカを受け取ったレアが、お礼の為に吹いてくれる曲
だったりします。

 それ以降、
コンシューマ機に移植されたイースでは、コノ曲では無く
メインテーマの「FEENA」が流れるようになるのですが、
私のような古いPCゲーマーにとっては、今だにレアの曲と
言えば”Temple del sol”だったりします^^;
(厳密には、レアのテーマは存在しません・・・)

 そんな裏話があるコノ曲なんですが、
憂いをおびたメロディラインが、ピアノによる分解和音を
主としたシンプルなアレンジに溶け込んでいき、
たおやかな時の流れを感じさせる
切ない曲となっています。
(フォークギターで弾くとまた心地イインだこれが!)

 かなり主観が入りますが、
レアにはやっぱりコノ曲のほうが相応しいと思います。


 * 出典 *

IMGP0396.jpg



・ ファルコム・スペシャルBOX’89 ①
 (NW-10102220・日本ファルコム)

 上記のCDに、”Temple del sol”の
フュージョンアレンジが収録されています。

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

10/28 BGM: ピエトロの旅立ち

 外はとってもいい天気!

 でも、
給料日前で小遣いが乏しい身の上では、
どこかへ出かけるのもためらわれるワケで・・・ ○| ̄|_


 しょ~がないので、
溜まった洗濯物を片付けた後、相棒「AZ-1」を繰り出して
近所をぐるっと走ってました。
(週に一度は走らせないと機嫌損ねるから^^;)


 で、
その後は懲りずに「Wii」のバーチャルコンソールにて、
「YSⅠ・Ⅱ」三昧っ!

 このイキオイだと、
明日にはクリアしちゃいそうだなぁ^^
(この適度なプレイ時間がイースの美点だよね?)



 ~ BGM ~




 PS1用ソフトポポロクロイス物語EDテーマ

 ”ピエトロの旅立ち”

 ジュリエッタ柴田


 作詞: 長 俊広
 作曲: 佐藤佳幸
 編曲: 佐藤佳幸、石川鉄男


 ・・・今回も昨日に引き続きゲームのテーマ曲である、
”ピエトロの旅立ち”を紹介します。
(なんか、頭ン中がゲーム一色の状態で^^;)

 で、
PSの看板RPGシリーズの一つである「ポポロクロイス」

 まるで絵本のような牧歌的な世界の中で繰り広げられる、
幼くも勇気ある王子の成長物語は、王道ではあるものの
その丁寧に仕上げられた作風から、プレイヤーを素直に
感動させる名作と呼ぶに相応しいゲームだと思います。

 しかし、
丁寧な作りは何もゲーム本編だけではありません。

 作中を彩る幾多のBGM達もまた、やわらかい音色を
多用しながらも、印象的なフレーズが耳に強く残る
とても印象深い曲ばかりです。

 そんな本作のEDテーマは、
軽快なハイハットが印象的なドラムと、シンプルながらも
ズッシリと響いてくるベースが織り成すリズムに合わせ、
軽やかに奏でられるフォークギターや、
情熱的にかき鳴らされるフラメンコギターが、
時にのどかなカントリーミュージックを、
また、時に哀愁漂う舟歌(バルカローレ)を想起させる
実に奥深いアレンジが魅力です。

 そして、
潔いぐらいに本編ストーリーをそのまま綴った歌詞が、
劇中の様々な場面を走馬灯のように思い出させ、
ゲームクリアの感動をより深めてくれるのです。


 * 出典 *

IMGP0245.jpg


・ ゲームミュージックコレクション ~ SCEJベスト ~
 (KICA-1352・キング)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

10/27 BGM: TO MAKE THE END OF BATTLE

 ブチブチすぐ切れる「Wii」での無線接続。

 ぶちぶちプチ切れしながらも、
バーチャルコンソール用ソフトを幾つか
ダウンロード して楽しんでおります。


 ・・・で、

IMGP0389.jpg


真っ先に落としたのが
PCエンジン版の「イースⅠ・Ⅱ」

 私たちの世代にとってはとても思い入れの深いゲームです。
(どれだけクリアしたことか・・・)


 しかしながら、
ウインドウズ版のイースに慣れ親しんだ今の目に、PCE版が
どう写るのか少々不安だったのですが・・・

 やっぱ「イース」は”い~す”だわッ!!

 (;・`д・´)な、なんだってー!!(`・д´・(`・д´・;)


 元祖PC版に限りなく近いゲーム画面が、
シンプルながらも 非常に優れたゲームバランス
をより際立たせていて、
まるで10代の頃に戻ったかのように夢中になってプレイ
してしまいました。
(おかげでブログ更新が滞っちゃいました^^;)


 それにしても、
ウワサには聞いていましたが、PCE版のBGMは見事な
アレンジが施された素晴らしい曲ばかりデスナ^^



 ~ BGM(番外編) ~




 YSⅡOPテーマ

 ”TO MAKE THE 
         END OF BATTTLE”

  (PCE版)


 作曲: 古代祐三


 ・・・今日は番外編として、話題に取り上げたPCE版イースより、
”TO MAKE THE END OF BATTLE”を紹介します。

 アクションRPGの金字塔、「イース」シリーズ。

 今尚、新作がリリースされている本作ですが、ファンの中には
「Ⅰ」と「Ⅱ」こそが”真のイース”だと力説する方も多いのでは?
(私もそんな一人だったりします・・・)

 そんなイースⅡのOPを派手に盛り上げるコノ曲は、
当時まだ無名だったGMコンポーザー、古代祐三氏の名前を
広く世に知らしめた、氏の代表曲の一つです。

 その当時、プログレにドップリハマっていた古代氏らしく、
淡々と刻まれるドラムに乗せて、熱いパッションがほとばしる
メロディラインが唸りを上げる、ひたすら激しいサウンドを
奏でる曲となっています。


 * 出典 *

・ 「Wii」バーチャルコンソール版「YSⅠ・Ⅱ」

 今回はPCE版を取り上げましたが、様々なアレンジバージョン
が存在する曲なので、それらを聞き比べるのもまた一曲かと?

 ちなみに、
GMの打ち込みが流行った当時は、こんな物まで商品化されて
いました^^

IMGP0392.jpg

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

10/16 BGM: Beyond the Bounds

 遂に始まった機動戦士ガンダムOO

 見逃した第1話を”Gyao”にて視聴して、ようやくこれまでの内容を
把握する事ができました。


 で、
私的な感想をばつらつらと書かせてもらいますと・・・

 世界情勢やパワーバランス、そして機動兵器に見られる科学技術等、
現在の延長上に位置する世界観ならではの、リアリティを感じさせる
描写がそこかしこに散りばめられていて、そのような舞台で活躍する
ガンダム達の高性能さがさながらオーパーツ的に際立っていて、
一種独特な雰囲気を醸し出しているように思えます。

 特に、
第2話でのガンダム対陸戦型MSの戦いは、いかにも機械仕掛けな
モーションの敵に対し、人間さながらの柔軟な動きをするガンダムが、
まるで「ZOE」の”オービタルフレームとLEV”のような関係に思え、
本筋とは違った部分で興味を覚えました。
(既存シリーズでは、これ程の性能差は設定されて無いハズなので)


 とまぁ、
メカ好きとしては、どうしてもMSの活躍に目が行きがちなんですが、
本筋の方も、「武力による戦争根絶」というある意味古典ともいえる
題材を主軸にどの様な物語を紡ぎ挙げていくのか?
これからの展開に目が離せなくなってしまいました^^
(今度の”ガンダム”はちゃんと観てみるかッ!)



 ~ BGM ~




 PS2用ソフト
ANUBIS ~ZONE OF THE ENDERSメインテーマ


 ”Beyond the Bounds”

 Maki Kimura


 作詞: Scott Dolph & Sana
 作曲: Maki Kirioka
 編曲: Daisaku Kume


 ・・・今日は先述した「ZOE(Zone of the Enders)」の続編、
「ANUBIS」より、OPに流れるメインテーマを紹介します。

 この「ZOE」シリーズ、
PS2でのゲームリリースに続き、シリーズのメインメカ「ジェフティ」
とは違う機体が活躍するTVシリーズが放映されるなど、
メディアミックスを視野に入れた作品群となっていますが、
その全てに共通するのが使用される楽曲のクオリティの高さです。

 当然、
続編である「ANUBIS」にもそれが当てはまるのですが、
こと本作のメインテーマは、シリーズ中最高傑作といっても
言い過ぎではない程の卓越した完成度を誇っています。


 どこか浮世離れしたメロディを彩るのは、まるでガラス細工の如き
危ういバランスで構成された繊細なアレンジ。

 しかし、ソレに命を吹き込む音色は情熱的なまでにアグレッシブで、
ともすれば曲全体が崩壊しかねない錯覚を覚えるにもかかわらず、
実際には繊細さの中に隠されていた”芯の強さ”をあらわにさせ、
”光と闇””静と動”、更には”生と死”等の相反する要素を内包した
実に奥深いサウンドに昇華させています。


 さらに、怒涛のように迫り来る不可思議なスキャットと、
何処までも深く染み入るヴォーカルが加わることにより、
まるで混沌としたカオスから溢れ出でる一筋の閃光を思わせる、
儚くも力強く、優しくも激しい命の温もりに満ちた一曲となっています。
(始めて耳にした時、比喩でなくホントに鳥肌たちましたからッ!)


 * 出典 *

IMGP0375.jpg


・ CDS 「Beyond the Bounds」
 (LC-1180・KME)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

 | HOME |  »

FC2Ad

管理人ってこんな奴

○t(マルティ)

Author:○t(マルティ)
年齢:三十路後半

趣味:

・ 音楽鑑賞(主にアニソン)、及び演奏
・ 車、バイク
   

好きな物:

・ アニメ(ロボットアニメ) 
・ ゲーム(特に80年代のPCゲーム)
・ 模型
・ 酒(甘酒以外)

月別アーカイブ

RSS

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お越し頂いた方々(多謝)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

お品書き

リンク

当サイトはリンクフリーとしております。

コメント

トラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。