from マルティ’s  ~アニソン狂の唄~

アニメソングと酒をこよなく愛すオッサンが、日々の戯言をツラツラと綴りつつ好きな曲を一日一曲紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/31 BGM: 無し

 今更ながら、この前の「ゲキレンジャー」(第15話)の事だけど・・・


 ”7年殺し”をくらうヒロイン
なんて始めて見たヨ?!?  ( ̄□ ̄;)!!                   


 う~ん、
色んな意味でカラダはってますなぁ~”黄色い娘”


 え~とそれから、
疲れがピークに達してブッ倒れそうだから
曲紹介無しでさっさとくたばらせてもらいます m(_ _)m


 では、オヤスミ~~。

スポンサーサイト

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/30 BGM: スタージンガーのうた

 まぁなんだ、
唐突に「らき☆すた」EDチェ~ックっ! m9(・∀・)ビシッ!! 


 さて、第8話は・・・?


 サルのマホウですか・・・ Σ (゚Д゚;) 


 う~ん、
”華麗臭”漂うっちゃぁそうなんだけど
チョイとメジャーすぎる曲なんでナイかい?
(私はいったい「らき☆すた」にナニを求めているんやら^^;)


 でも、
こなたにはコッチの西遊記のOPを歌って欲しかったなぁ^^
(コノ曲ならキットこなたにも歌えるしネ)


 ~ BGM ~




 SF西遊記スタージンガー第1期OPテーマ

 ”スタージンガーのうた”

 ささきいさお、こおろぎ’73


 作詞: 伊藤アキラ
 作曲: 菊池俊輔
 編曲: 青木 望


 ・・・過去にはこんなSF仕立ての西遊記もあったんですよ実は^^


 「銀河鉄道999」でおなじみの松本零士テイストを盛り込んで
SF風に仕上げた西遊記「スタージンガー」。

 いかにも当時のSFアニメらしい展開をみせる本作のOPもまた、
その当時のSFアニメソングのお約束をきっちり踏まえた
勇ましいブラスや流れるようなストリングスの旋律が奏でる
熱く燃えるフレーズが印象的です。

 そんな勇猛果敢なコノ曲を歌うのは
”ささきいさお”さん、コノ人しかありえないでしょうッ!

(多分に個人的な趣味が加味されたコメントなのでアシカラズ^^;)

 ”こおろぎ’73”の調和の取れたハーモニーと相まって
聴く者をすんなりと曲の世界へと誘う素敵な歌声を
披露してくれています。


 * 出典 *

IMGP0195.jpg


・ 松本零士の世界
 (COCX-32297→8・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/29 BGM: ぶるま~ず☆

 ・・・このところテレビをつけると訃報ばかり流れてきて
気が滅入りがちだったりしますデス (´・ω・`)
(白鵬の横綱昇進のニュースはメデタイですが)


 まぁ、
こんなときは試聴用ムービーをさがしに
”ようつべ”でも覗くとしますかね (´ー`)y─┛~~


 えぇと、何々・・・
「サンダーフォース”Ⅵ”」のムービーとな?!?


 古くからのシューターにはおなじみのサンダーフォース
しかし”Ⅵ”なんて出てたっけ?と疑問に思い調べてみると
どうやら”V”を製作したスタッフ達が
DC用として細々と製作を進めていた模様。

 結局コンシューマ機での発売には至りませんでしたが、
最近、タイトルを変えた同人ソフトとして
Windows用が発売されたみたいです。
(でも、DC用のOPムービーは出来上がっていたようです)


 かくいう私もサンダーフォースシリーズは大好きで、
特に”V”は個人的にコンシューマ機用シューティングの
最高傑作と思っています。
(ちなみに、アーケード用では「レイストーム」)


 ダイナミックな演出と激しいサウンドが魅力の”V”
そういえばサウンドスタッフの詳細を知らなかったなと思い
これまた調べてみると、
そこには「九十九百太郎」なる名がッ!?!


 ぇええ~~~~~ッ!

もしかしてコノ曲作ったスタッフの一人だったり
するんデツカァ~~!!



 ~ BGM ~




 Windows用ソフトぶるまー2000OPテーマ

 ”ぶるま~ず☆”

 城戸千絵  ch. 翠川優樹


   作詞: 岩清水新一
 作・編曲: 雑音工房NOISE/ノーブランドサウンズ

(九十九氏は上記サークルの一員で、
 本曲の”ダメなバックコーラス”も担当しているようです)


 ・・・なんか、コノ曲取り上げた時点で人生終わったような
気がするんですが _| ̄|○
 
(友人達が聞いたら「何をいまさら☆」と言いそうですが)

 まぁ、気を取り直しまして、
映像を見てもらえばお分かり頂ける様に
”エロさ”よりも”ダメさ加減”が際立っている本ソフト。
そのOPテーマも某アニメショップのCMを多分に意識した
ダメダメなコトバが”コレデモカ”と飛び出してきます。

 それだけなら、ちまたにあふれる「イタい歌♪」の一言で
済ませてしまう所ですが、
コノ曲のこまったチャンなトコロは
スイングジャズ風味の渋いサウンドを聴かせてくれる
すんごくカッコイイアレンジが施されているコト^^;

 そんなワケで、
イカシタ旋律に身を委ねていると
イカレタ言葉に頭が犯されていき、
気が付けばすっかり”洗脳”されてしまっているという
とんでもない曲だったりするのダヨ。


 * 出典 *

IMGP0194.jpg


・ ライアーソフト サウンドトラック Vol.1 「ぶるま」
 (ライアーソフト)

 一般のCDショップには流通していませんが、
”アマゾン”等の通販専門サイトで
購入することが出来ます。

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/28 BGM: Seven Rainbow

 帰宅後、メールチェックを済ませてIEを起動した直後に
目に飛び込んできた衝撃的な一文

 ”ZARDのボーカリスト急死”

余りに唐突過ぎてただ呆然とするのみでした・・・


 ZARDといえば、名探偵コナンのテーマソング等で
アニメファンにも良く知られたユニットだと思うのですが、
最近活動のウワサが聞かれないと思っていたら
ボーカルの坂井さんが闘病生活を送っていたとの事。

 しかし、
今回の死因はわずらっていた病魔が原因では無く、
スロープからの転落事故という偶発的と言うには余りにも
不運な出来事によるものでした。


 歌唱力や人間的にも深みの出てくる年齢となり、
復活後の更なる活躍が期待されていただけに
突然の悲報が悔やまれてならないのですが、
多くの素敵な楽曲を残していってくれた彼女に
敬意を称しながら
謹んで御冥福をお祈りしたいと思います・・・


”今まで本当にご苦労様でした。

 天国でも素敵な歌声を響かせてください。”



 ~ BGM ~




 PS2用ソフトときめきメモリアル3OPテーマ

 ”Seven Rainbow”

 ZARD


   作詞: 坂井泉水
 作・編曲: 徳永暁人


 ・・・正直に打ち明けると、私自身はあまりZARDの楽曲について
詳しい訳ではありません。

 しかし、
コノ曲はゲームショップの店頭で耳にして以来、
その切なくも儚げな歌詞とうらはらに
まるでパステルカラーみたいな淡く暖かいサウンドが織り成す
優しく抱きしめるような旋律に魅了されてしまいました。

 もしかしたら、
「ときめきメモリアル」と言う世界観を一番良く表しているのが
コノ曲だったのカナ?と改めて聞くとそう思えてなりません。
(あくまでギャグ要素を除いてのハナシ^^;)


 * 出典 *

IMGP0193.jpg


・ ときめきメモリアル SOUND BLEND ~featering ZARD~
 (JBCJ-9003・B-Gram)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/27 BGM: 好きしてチックン!!

 う~ん、
今日もイイ天気だったねぇ。

 ・・・ナンも予定無かったケド (´・ω・`)


 いやまぁ、
別に一日中引きこもってた訳でわ無くて
昨日届け忘れた車検証(車検に必要)を渡す為に
車を出しましたが。


 で、
せっかく代車を貸してもらったのダカラと
ワゴンR(初代)を走らせてみたのですが・・・

 なんて言うのかな?
アシ車としてはそりゃスンゴク使いやすのだけど
なんかこう心に訴えてくる面白みに欠けるというか??
(アシ車に走りや趣味性を求めるのもナンですが^^;)


 現在所有するアシ車のトッポちゃんが存外に面白いので
当分買い換えるのはヤメにしようかな (´ー`)y─┛~~
(でも後一年乗れるかどうか分からないしなぁ・・・)


 てなコト思いながら走っていると
強烈に私の物欲を刺激しまくる物体をハッケン!

 詳しいコトはあえて伏せておきますが
今回ばかりはガマン出来そうに無いカモ^^;
(コイツを買っちまったら友人達に白い目で見られるだろうなぁ^^;)



 ~ BGM ~




 チックンタックンOPテーマ

 ”好きしてチックン!!”

 平野 文


   作詞: 森 雪之丞
 作・編曲: 馬飼野康二


 ・・・このアニメの原作が”学研”の学習雑誌に連載されていた事を
知っている人はどれだけ存在するのでしょうか?
(かくいう私もリアルタイムで読んでいたクチですけど)

 そんな訳で、
およそお堅い雑誌に連載されたマンガとは思えない
本作のOPテーマは、
そのギャグ色の強い愉快な作風同様に、
スイングジャズ風味のアレンジが醸し出す
楽しげな雰囲気の心地良いサウンドを響かせています。

 そして、
「うる星やつら」のラム役でおなじみ平野さんの
可愛らしい歌声で歌い上げられる、
”おんなのこ”のキモチを綴った
これまた可愛らしい歌詞がとっても好印象で
聴く人の頬を緩ませてしまう素敵な曲に仕上がっています。


 * 出典 *

IMGP0190.jpg


・ あの頃のアニメ
 (PCCG-00363・ポニーキャニオン)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/26 BGM: REINCARNATION

 今日は馴染みの整備屋へ相棒(AZ-1)
車検整備のために預けてきました。
(だが車検証を持っていくのを忘れたよ・・・_| ̄|○)


 で、
事務所に入るなり目に飛び込んでくる
電動ラジコンヘリの数々。


 そこんトコロにするどくツッコミいれてみたら、
店長は”良くぞ聞いてくれました☆”とばかりに
その中の一機を取り出して
おもむろに工場内で飛ばす始末^^;

 どうやらラジヘリ仲間が欲しいらしく
「一機どう?」とか購入を進めてくるし・・・
(というかナンデ整備工場で未開封のラジヘリが売る程アル?)


 ・・・う~ん、
興味が無い訳ではないのだが
これ以上趣味を増やすわけにはなぁ (´・ω・`)
(車のラジコンも全然走らせて無いし)



 ~ BGM ~




 宇宙の騎士テッカマンブレードⅡ」OPテーマ

 ”REINCARNATION”

 奥井雅美


 作詞: 有森聡美
 作曲: 工藤 崇
 編曲: 矢吹俊郎


 ・・・女性のテッカマンが主人公と言う事で驚かされた本作。
(いや、女性テッカマンは前作(ブレード)でもいたけど)

 OPテーマも女性視点で恋愛を綴ったスケールの大きな歌詞
印象的な一曲となっています。
 
 そんな壮大な歌詞が添えられるサウンドは
イントロのオーケストラヒットも勇壮な、
トリッキーなギターやけれんみ溢れるブラスが織り成す
ハードでアグレッシブなアレンジが施されています。

 そして、ヴォーカルを担当する奥井雅美

 このような曲を歌い上げるのが本当に上手い彼女の
若干初々しさの残る歌声が
本編ヒロインのイメージと上手く重なり
曲全体を印象深くまとめあげています。


 * 出典 *

IMGP0189.jpg


・ スターチャイルド プレミアム メモリーズ
 (KICA-611・キング)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/25 BGM: 夢みるワンダーランド

 今日は会社の昼休憩を利用して最寄の郵便局まで
自動車税を納付してきましたよッ。


 軽自動車 x 2台分 = 14400¥也


 ・・・う~ん安いねぇ^^
普通自動車一台分の半額以下で収まってしまうのだから。
(しかも軽自動車は年数経過による増税も無いですし)


 ホント、
トヨタ製3リッタークーペと
カワサキ製リッターバイクを同時所有していた時とは
雲泥の差デスナ・・・
(51K+4K=55Kでしたから)


 以前知り合いから
「一度軽自動車に乗ると普通車に戻れなくなる」
と聞かされていましたが、
なるほど確かにその通りだと痛感している次第デス。


 でも、
年内に2台とも車検を迎えるのはカンベンして欲しい所ですが^^;
(いっそのことアシ車を買い換えるかゥわナニをすr・・・)



 ~ BGM ~



 「ふしぎの国のアリス」OPテーマ

 ”夢みるワンダーランド”

 TARAKO


   作詞: 島 エリナ
 作・編曲: 小林泉美


 ・・・いやまぁ、歌ってるTARAKOは
「ちびまる子ちゃん」の中の人と
同一人物だったりしますがネ。

 そんな訳で、
余り知られていない事ですが実はシンガーソングライターでもある
TARAKOが歌ってるコノ曲は、
メルヘンアニメのテーマソングらしく全編メジャーコードで進行する
底抜けに明るいニギヤカなサウンドと彼女の可愛らしい歌声が
まるで手を取り合ってダンスを踊るかのように絡み合い
聞いてるコチラまで思わずステップを踏みたくなるような
そんな気分にさせてくれるとっても不思議でユカイな曲です。


 余談ですが、
コノ曲をバックに踊りまわるOP映像を見ていると
「らき☆すた」等”踊るOP”の元祖のような気もしますねぇ?


 * 出典 *

IMGP0188.jpg


・ 日本アニメーション創立25周年企画
        アニメ主題歌大全集 ~オリジナル原版による~
 (COCX-30795→802・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/24 BGM: あいうえ oh my god -涙は風に-

 なんかコンシューマ機で久々にスーチーパイが出るそうで?
(ついでに「てんほー牌娘」も)


 しかも、
携帯機である”NDS”と”PSP”のみのリリースとは
ジャレコも思い切ったコトするなぁ^^;


 ナニを隠そう、
「スーチーパイ」の大ファンでして
”PS1”と”SS”、さらには”DC”で発売された「スーチー物」は
一通りプレイしてたりして (*^ー゚)b


 役万飛び交う爽快なゲーム性もさることながら
クセの強いキャラ達の掛け合いがたまらないんですよねぇ~。


 おかげで、
ヒロイン演じる「かないみか」に対する私のイメージは
ロリキャラ得意の萌え声優ではなく
歯に衣着せぬ暴言を吐きまくる姉御キャラ声優
だったりします^^;
(同社の「ゲーム天国」でもそんなキャラを演じてたし)



 ~ BGM ~




 PS1用ソフトアイドル雀士スーチーパイⅡ リミテッドより

 ”あいうえ oh my god -涙は風に-”

 かないみか


   作詞: アイリーン
 作・編曲: NORITAKA


 ・・・ヒロイン演じるかないみかが歌ってるコノ曲、
一見すると古き良きオールディズサウンドのテイストを盛り込んだ
メロディアスなジャパニーズポップスの体裁をとっているんですが
そのアレンジがとても秀逸ッ!

 骨太のギターとシンセサウンドを絶妙なバランスで配し、
それらの奏でる
クセの強いフレーズを巧みに散りばめた
それでいてうるさすぎない爽やかなサウンド
耳にとても心地良いです。

 さらにそこに歌われる歌詞もまた秀逸ッ!!

 スーチーパイらしいあたりのやわらかい言葉で綴られた、
しかしよくよく聞き込んでみると
生きていくうえでとっても大切なコトがそれとなく書かれていて
聞けば聞くほど深い歌詞だなぁと関心させられます。

(特に、
 「うれしいことだけ感じていれば、
  えらそーにならずに生きてゆける」
 のくだりはチョット涙モノです。)

 なんかコノ曲を聴くと肩のチカラが適度に抜けて
素の自分に戻れるような気がするんです。


 * 出典 *

IMGP0187.jpg


・ PS1用ソフト 「アイドル雀士スーチーパイⅡ リミテッド」


(注)

 コノ曲、 
どうやら音楽CDは存在しないようなのですが、
ゲームDiskにCD-DA収録されているので
オーディオ機器で再生可能なんですよ。

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/23 BGM: ガラスの仮面

 まぁ~なんだ、
「らき☆すた」EDチェックいっとくかぁ (゚Д゚)y─┛~~
(”お疲れモード”今だ継続中・・・)


 さてさて、今回(第7話)は・・・


 ・・・うッ?

 ・・・・・ううッ??

 こっこれはマサカ???


 某国営放送で人気を博していた
 「X計画」のテーマソングではッ?!?


 (; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !? (`・д´・ (`・д´・ ;)


 ・・・いや、まさかそんな・・・

 たしかに”みゆき”つながりかも知れないけど
まさかこんな選曲をかましてくるなんて。

 みゆき、恐ろしい子・・・ (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル



 ~ BGM ~




 ガラスの仮面(1984)OPテーマ

 ”ガラスの仮面”

 芦部真梨子


 作詞: 売野雅勇
 作曲: つのごうじ
 編曲: 大谷和夫


 ・・・なんでコノ曲選んだか分かる人には分かるよね^^
(ヒント: 「恐ろしい子」)

 今まで二度アニメ化された内の初期(1984年)に放映された
作品のOPであるコノ曲。

アニソンの歌謡曲化が顕著になってきた当時の曲らしく
バリバリの80’sアイドルポップスとなっています。

 ・・・ココまで見事に
”歌謡曲x2してると
かえって特徴をあげつらうのがムズカシくって
どうにもコメントに困ってしまいますねぇ^^;

(むしろドラマ主題歌と受け取った方が正解かも?)

 でも、とってもイイ曲でしょ?


 * 出典 *

IMGP0186.jpg


・ ユーメックス オリジナル ライブラリ シリーズ Vol.1
 (ABCA5047→48・ユーメックス)
 

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/22 BGM: 君は流れ星

 なんかホントに疲れが取れないなぁ~? (´・ω・`)ショボーン
(ナンカ悪い病気なんじゃなかろうか???)


 それはさておき、
今更ですがtotoクジ「BIG」遂に一等が出たそうですな。

 なんでも6億にこそ届かなかったものの、
1口約5億6千万円だそうで・・・
(サッカーに興味がないのでtotoもやったことナイんだよね)


 ・・・ウラヤマシィ~~~ッ!! ヽ(`Д´)ノウワァァン!!


 でも、
いきなりこんな大金が手に入る事になったら
嬉しさよりもどうしていいかわからなくて戸惑ってしまうカモ?


 まぁ、
とりあえずローン返済に充てるのはヤッパリお約束でしょうか^^;
(BIGな使い道が頭に浮かんでこないワタクシ小市民・・・)



 ~ BGM ~




 がんばれ!キッカーズOPテーマ

 ”君は流れ星”

 西村知美


 作詞: 売野雅勇
 作曲: 中崎英也
 編曲: 武部聡志


 ・・・マンガ・アニメ好きで知られる「トロリン」こと西村知美。
やっぱり過去にアニメ主題歌を歌っていた訳でして・・・

 そんな彼女が歌う「キッカーズ」OPは、
アイドル歌手として活躍していた彼女らしい
80’sアイドルソングのお約束を見事なまでに踏まえた
当時青春を過ごした人たちにはたまらない旋律と、
作品の主な視聴者層に合わせた
小・中学生ぐらいの少女の恋模様を表した歌詞とが織り成す
とっても甘くちょっぴり切ない青春ラブソングとなっています。


 * 出典 *

IMGP0185.jpg


・ アニメ・ホット・ウェーブ 2
 (VPCG-83205・バップ)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/21 BGM: 恋をするたびに傷つきやすく・・・

 ・・・いやぁ~、
またやっちゃいましたよ寝オチ。 (´・ω・`)ショボーン


 な~んか
このごろ疲れがとれなくてねぇ・・・


 そういえば、
世間じゃ”はしか”が流行ってるみたいだから
体調管理には十分注意しなくちゃね!


 でも、
たまには病気にかかって”ナースのおねぃさん”
お世話になるのもイイカぅわナニをするヤメr・・・



 ~ BGM ~




 ナースエンジェル・リリカ・SOSOPテーマ

 ”恋をするたびに傷つきやすく・・・”

 翠玲


   作詞: 秋元 康
 作・編曲: 小室哲也


 ・・・小室哲也が精力的にプロデュース活動を展開していた時期に
手がけたコノ曲は、
小室氏の油が乗りまくってる時に作られた楽曲らしく、
いわゆる”小室節”をコレでもかというぐらい前面に押し出した
ダンサブルなテクノチューンを奏でており、
そこに数多くのヒット曲の作詞を手がけた秋元氏の
情感豊かな歌詞が加わって
激しくも憂いを帯びた一曲に仕上がっています。

(ちなみに、このマンガの原案も秋元氏だったりして・・・)



 * 出典 *

IMGP0184.jpg


・ CDS 「恋をするたびに傷つきやすく・・・」
 (CTDR-26003・東芝EMI)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/20 BGM: In My Justice ~翼の伝説

 個人的に日曜夜のお楽しみ、フジテレビの新堂本兄弟」。
(彼奴らのトークはなんかスキなんスよ^^)


 今週のゲストは「工藤 静香」~。


 ・・・なんか私の中では「とっつき辛そうな女性」のイメージがあって
 どちらかと言うとニガテなタレントの一人だったりして・・・


 が、
質問コーナーでのトンでも返答の数々にもうメロメロッ! (・∀・)イイ!!

 トドメは、
「子供の頃好きだったアニメは?」の問いに
「デビルマン」・「ゲゲゲの鬼太郎」・「勇者ライディーン」
なんて答えていて、
最初の二つはともかく「ライディーン」を挙げてたりなんかして
ソコにシビレルあこがれるッ!!


 スイマセンっ m(_ _)m
アナタの事誤解してましたッ!!


 ダンナ(キムタク)とイッショで
なんともユカイなお人だったんデスネ^^


(しかし、好きなモノ(ライディーン)が一緒と解るだけで
 印象ってガラッと変わるもんですね)



 ~ BGM ~




 超者ライディーン第1期OPテーマ

 ”In My Justice ~翼の伝説”

 渡辺 学


 作詞: 田久保真見
 作曲: 坂下正俊
 編曲: 松雄洋一


 ・・・「勇者」の方を期待された方々ザンネンでした^^
私はハズシ技がダイスキなのですッ!

 それはおいといて、
現在二度目のリメイクを受けて放送されている「ライディーン」。
かなり神話色の濃い内容となっているそれと異なり、
変身ヒーロー物として描かれた最初のリメイク作品である
「超者」のOPテーマは・・・

 女性ファンを強く意識した本編同様、
その当時流行ったクラブアレンジ風味のポップスサウンドを
若手男性ヴォーカルにて歌い上げるという
良くも悪くも当時良く見受けられた体裁の曲なんですが、
イントロの「光と影は背中合わせ」など
歌詞の一文一文が妙に心の琴線に触れてきて
聴く人のイマジネーションを膨らましてくれる
やけに印象深いそんな一曲です。


 * 出典 *

IMGP0183.jpg


・ CDS 「In MY Justice ~翼の伝説」
 (AYDM-123・バンダイミュージック)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/19 BGM: ベラボーマン(アレンジ・ヴァージョン)

 今日はこれから泊りがけのお出かけなので
早めに更新しとくよ☆
(イヤ、別にやらしいやましい用事じゃナイよ^^)


 で、
時間が無いから早速曲紹介にはいりまつッ! m9(・∀・)ビシッ!! 


 さてさて、
今日紹介する曲はかなりのレア物ですぞぉ~~!!



 ~ BGM ~




 アーケードゲーム超絶倫人ベラボーマンより

 ”ベラボーマン(アレンジ・ヴァージョン)”

 梅津秀行


 作詞: 源平プロジェクト
 作曲: 中潟憲雄
 編曲: 米倉 亮


 ・・・ 名作の誉れ高い「源平討魔伝」を世に送り出したスタッフが
新たに手がけたアクションゲーム「超絶倫人ベラボーマン」。

 その個性的な世界観と斬新な操作方法で
今だ多くのファンの支持を集めています。

 そんな作品のメインテーマにヴォーカルアレンジを施したコノ曲は、
前作「源平」から引き続き作曲を担当した中潟氏の
溢れる才能が紡ぎだした個性的なフレーズがとっても印象的で、
そこにベラボーマンの声を当てた梅津氏による
良い意味でとっても素朴な歌唱がうまく響きあい
ベラボーファンにはたまらない一曲となっています。


(注) ムービーで流れる映像はベラボ-マンとは全く関係ありません。


 * 出典 *

IMGP0182.jpg


・ namco VIDEO GAME GRAFFITI  Vol.4
 (VDR-5282)
    

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/18 BGM: 夢のマント

 今日は特に変わったコトが無かったよ・・・
(寄り道もせず帰宅すりゃぁねぇ?)


 あっ、そうそう
こないだ友人から”ねこ”貰ったんですよ”ねこ”ッ!


IMGP0179.jpg


 ・・・まぁ、
「武装神姫」の”ねここ”だったりするんスけどね・・・(´ー`)y─┛



 そんなわけで、
一部の(大きな)おともだちの間で盛り上がってる”神姫”
私もぼちぼちとイジッてたりしますですハイ^^;
(昔「MS少女」にハマッタ者としては当然の顛末か・・・?)


 でもねぇ、
オジサンやっぱり人と違うコトがやりたいらしく
いきなりオリジナル神姫でもこさえてみようかと数年ぶりに
ラクガキデザインスケッチなどをしこしこ描き始めまして・・・
(ちなみに私、美術の評価が「2」デシタ)


IMGP0181.jpg


 ・・・まぁ、こんなカンジ・・・

 ちなみに、
元ネタは高校時代に嗜んでいたD&D用にメイキングした
プレイヤーキャラクタだったり。
(実に20年前からの持ちキャラなんですよコノ娘)



 というわけで、
完成した暁にはブログにてさらし者おひろめしちゃおうカナ?
(ダレも楽しみになんかシテねぇ~って!┐(゚~゚)┌)



 ~ BGM ~




 ニャニがニャンだーニャンダーかめんOPテーマ

 ”夢のマント”

 大森玲子


 作詞: やなせたかし
 補作詞: 中村メグミ
 作・編曲: 庄野賢一
 
 フューチャリング: ロビーダンジー


 ・・・原作者が同じ「アンパンマン」の人気の影に隠れて
いまいちパッとしない「ニャンダーかめん」。

 そんな作品を飾るOPテーマは・・・

 テクノサウンドが耳に心地良い
ファンキーでグレィトなソウルダンスナンバーを
ロリータボイスでポップに歌い上げるという
一見ミスマッチな取り合わせが実は相性バツグンで、
聴いた瞬間から体が動かずにはいられない
カッコよくてとってもキュートなノリの良い曲です。


 * 出典 *

IMGP0180.jpg


・ SCD 「夢のマント」
 (TYDY-2128・東芝EMI)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/17 BGM: タンサー5のテーマ

 突然ですが、
FNS地球特捜隊ダイバスターってご存知ですか?
(いや、”バスターマシン7号”じゃなくって・・・)


 毎週深夜にFNS系列で放送されてる番組でして、
私も偶然目にしてからというもの
ちょっとしたマイブームになってるんですよ。 (・∀・)イイ!!
 

 で、肝心の内容なんですが
特捜チーム”ダイバスター”の面々が
指令である博士の出したテーマについて調査すると言う
アニメ等ではよくある話なんですが、
まるで昔のスポ根マンガ風に描写された主人公たちと、
ミニチュア特撮で再現された
劇中での存在意義がまったく見出せないメカ描写とが
妙なあんばいで融合したシュールな映像を見せつける
”うすた風味”満載の作品なんですよ!

(アニメと特撮の融合と聞くと「ボーンフリー」や「コセイドン」を
 思い浮かべてしまう私オールドタイプ^^;)


 しかも、
毎回取り上げられるテーマときたら
ど~でもイイようなくだらない物ばかりで
そんなテーマを博士(中の人・銀河万丈)の渋い声で
告げられる物だから妙に笑いのツボを付いてきて
思わず含み笑いしてしまうのデスヨ。 ( ´,_ゝ`)プッ 


 なんでも、DVDまで発売されてるようなので
懐具合に余裕がある時にでも購入してみましょうか・・・



 ~ BGM ~




 科学冒険隊タンサー5OPテーマ

 ”タンサー5のテーマ”

 ビリー山口、ミノタウロス


   作詞: 伊藤アキラ
 作・編曲:淡海悟郎


 ・・・「恐竜探検隊ボーンフリー」からの流れを受け継ぐ
アニメ描写を取り入れた特撮作品である作品のOPであるコノ曲は、
軽快なコンガのリズムが印象的なドラムセクションを筆頭に
煌びやかなシンセサウンドが織り成す
80’sダンスナンバーのエッセンスと
ソウルフルでテクニシャンなギタープレイや
どこか儚げな声が奏でる女性コーラスなどが描き出す
往年のR&Bを思わせるフレーズとが
見事に融合して生まれたアグレッシブなサウンドが魅惑的な
ロマンの輝きに満ちた実に聴き応えのある一曲です。


 * 出典 *

IMGP0178.jpg


・ 特撮英雄伝
 (COCX-32299→302・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/16 BGM: キッスの途中で涙が

 毎度おなじみ「らき☆すた」EDチェ~ックっ!!
(単にネタに困ってるともいふ・・・)


 さてさて、今回(第6話)は・・・


 え~~~ッ?!? Σ(゚д゚lll)


 国生さゆりの”黒歴史”デスカ~~ァ?!?

(ファンの方々ゴメンナサ~イッ!! m(_ _)m )


 まぁ、
こなた以外は(一応)ぱんぴ~みたいだから
こういう選曲にナルノカナ?


 しかし、
コノ曲のオリジナルアルタイムで聞いていた私としては
なんだかミョ~に感慨深いものが・・・ (´ー`)y─┛~~




 ~ BGM  ~




 ミラクル☆ガールズ第1期OPテーマ

 ”キッスの途中で涙が”

 GARDEN


 作詞・作曲: GARDEN
     編曲: 山田直穀


 いやまぁ、
このアニメの原作もリアルタイムで読んでたクチですけどね・・・
(オトコは長い人生の中で少女マンガにハマル時期があるものダヨ・・・)

 それはともかく、
超能力双子姉妹がヒロインという以外は
極めて真っ当なラブコメアニメのOPを飾っていたコノ曲は、
1・2番に分けて描写された双子なれども各々異なる恋愛感
素直な言葉で綴った素敵な歌詞を、
緩やかに流れる優雅なサウンドに乗せて
柔らかい歌声の男性デュオが歌い上げると言う
余りお目にかかることのない構成が印象的な
聴く者を優しく包み込むような綺麗なラブソングです。


 * 出典 *

IMGP0177.jpg


・ SCD 「キッスの途中で涙が」
 (SRDL-3604・ソニーミュージック)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/15 BGM: オーレ! オーレンジャー

 ナンカものすご~く今更なカンジもするんだけど、
「超力戦隊オーレンジャー」”ピンクの娘”って
「さとう珠緒」だったのネ? ( ´_ゝ`)フーン


 いやほら、
コレが放送されてる当時ってオジサン20代半ばでサ、
なんか「特撮観てるとハズカシ~」なんて思ってて
まったく観た事なかったんよ。
(いまじゃ、「オッサンがアニメ・特撮観てナニが悪いッ!」
 って叫んでるケド・・・会社以外では^^;)



 な~んかね、
このコト知った後でもアノ「ぶりっこキャラ」「戦隊シリーズ」とが
ど~しても頭の中で結びつかなくて、ネ? ( ゚д゚)ポカーン


 そういえば、
今じゃヨガ講師の千葉麗子もなんかの戦隊物に出てたヨウナ・・・?
(う~ん、まさに「人ニ歴史アリ」ですなぁ・・・)



 ~ BGM ~




 超力戦隊オーレンジャーOPテーマ

 ”オーレ! オーレンジャー”

 速水けんたろう


 作詞: 八手三郎
 作曲: 小杉保夫
 編曲: 米倉 亮


 ・・・往年の特撮ファンでその名を知らぬ物はいないであろう
八手三郎が作詞を手がけているコノ曲は、
そんな大御所が紡ぎだすヒーローソングに相応しい歌詞を、
速水けんたろうの爽やかな歌声で歌い上げた
気持ちイイほど真っ直ぐでメロディアスな曲なんですが、
そこは数多くの優れた編曲を手がけた米倉氏による仕事、
一見オーソドックスなアレンジながら
その一方でかなり変わったリズムをドラムに叩かせていて
しかし全体のまとまりが少しも破綻していない
魅力的なサウンドに仕上げています。

(米倉氏といえば”ファルコムサウンド”のアレンジを
 思い浮かべる方も多いのでは?)


 * 出典 *

IMGP0176.jpg


・ Eternal 5 Colored Spirits  スーパー戦隊シリーズ全主題歌集
 (COCX-32017→19・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/14 BGM: ゲームセンターあらし

 そういやぁココ最近ゲームを買ってないな~と思い
”密林”サイトを覗いてミル~ ( ・ω・) 


 う~ん、
なんか「Wii」「PS3」等の据え置き型ゲーム機用の新作は
イマイチぱっとしないねぇ~?
(本体リリースから半年しか経ってないんじゃこんなモンかな?)


 それとは対照的に、
今だ本体入手困難な「ニンテンドーDS」のほうは
今が旬とばかりに大量の新作が予定されている模様・・・


 イマドキのゲームライフは、大作を家でじっくりヤルより
ちょっとした空き時間に携帯機で手軽なゲームを嗜むのが
主流になってきてるのかねぇ?
(今の時代、まとまった時間を作るのがムズカシイですから・・・)


 でも、昔からのゲームファンとしては
じっくり取り組める推理アドベンチャー等がもっと出てくれると
ウレシイんだけど (´・ω・`)
(えっ、「NDS」で神宮寺三郎シリーズが出るって?・・・ホントだ!)



 ~ BGM ~




 ゲームセンターあらしOPテーマ

 ”ゲームセンターあらし”

 水木一郎


   作詞: すがやみつる
 作・編曲: 馬飼野康二


 ・・・いやまぁ、なんというかのっけからスゴイ映像を見せ付けられる
OPのバックに流れるコノ曲なんですが・・・

 原作者本人が手がける
”マンガの世界観をダイレクトに表現した”
勢いに任せたムダにクソ熱い歌詞に競り合うが如く、
これまた暑苦しいまでに燃えるサウンドが鳴り響く中
”アニキ”水木一郎の魂こもった熱い歌声が轟くという、
ツッコミ入れるのもバカらしく思えてしまう程に
己の道をツッ走る問答無用に燃えてくる名曲です!!!

(最近、こんなイキオイまかせのアニソンが少なくなったような?)


 * 出典 *

IMGP0175.jpg


・ テレビアニメ スーパーヒストリー Vol.24
 (COCC-70072・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/13 BGM: 負けない愛がきっとある

 昨日のブログを読み返してみたら、
曲紹介でのタイトルが「よろしくシューニングとなっていて
めがっさ驚いてしまいましたYOッ! Σ(゚Д゚)ガーン
(そのあと”さくっと”修正かましときましたがナニカ?)


 まぁそれはともかく、
昨晩なかなか寝付けないので寝酒と称し朝方まで一人宴会してたら
起きたのが昼の2時を回ってマシタヨ・・・ Σ(゚д゚lll)ガーン 


 今日は一日かけて衣替えをば済ませようと思っていましたが
結局何も出来ずじまいで、
今週もまたクソ熱いカッコウで過ごさなければならないようです。
(寒いのはガマンできるけど熱いのはチョット^^;)


 あっ、
グレンラガンや電王も観れなかったダスよッ! ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
(そろそろHDDレコーダーを購入したほうがいいのかな?)



 ~ BGM ~




 PS1ソフトロックマンX4OPテーマ

 ”負けない愛がきっとある”

 仲間由紀恵


 作詞: 松井五郎
 作曲: 林 哲司
 編曲: 田代隆廣


 ・・・以外や多くのゲームテーマソングを歌っている仲間由紀恵の
持ち歌の一つであるコノ曲は、
流れるようなストリングスが心地良いイントロや
トリッキーなカッティングギター、
さらには印象的なリズムを刻む面白いハイハットなど
当時流行していたクラブ系ユーロアレンジを施されたサウンドに、
ややこもりがちながらもなんともいえない深みを持つ
仲間由紀恵のボーカルで歌い上げられる

”痛みや困難を伴う恋愛へ果敢に立ち向かう愛し合う二人”
の姿を描いたメッセージ性の強い歌詞が良く映える
切なくもいとおしく力強いラブソングです。


 * 出典 *

IMGP0174.jpg


・ ロックマン テーマソング集
 (CPCA-1056・セルピューター)
 

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/12 BGM: よろしくチューニング

 仕事が終わった後ど~しても相棒(AZ-1)のステアリングが
握りたくなりチョックラ出動。


 いつもの道を流していたら久しぶりに
スズキ カプチーノのテールを発見!


 以前の相棒と同車種の姿を目の当たりにしてつい嬉しくなり
思わず後ろについて走っていたら、
おもむろに道を譲られてしまいましたヨ???
(ちなみに、私の”元”相棒はグリーンの前期型)


 もしかして”あおってる”と勘違いされたのカナ?!?( ̄□ ̄;)
(私の相棒は爆音撒き散らしながら走るため”ヤン車”と勘違いされる事がアルようなのですよ^^;)


 ゴメンナサイ~ m(_ _)m
ソンナつもりはゼンゼン無かったんデスヨ~っ!!!
(エライ勢いで追いついたからなぁ~、そう思われちゃったのカナ?)



 ~ BGM ~




 よろしくメカドックOPテーマ

 ”よろしくチューニング”

 STR!X


   作詞: 寺田憲史
 作・編曲: 河内淳一


 ・・・私の車趣味の原点である作品のOPを飾るコノ曲は、
ハードなギターサウンドや力強いドラムプレイが印象的な
典型的ロックアレンジがなされた、
しかし以外やメロディアスな旋律が耳に心地良い
アメリカ西海岸を思い起こさせるサウンドに乗せて、
「カノジョ」より「クルマ」を選んでしまう若いオトコの
不器用な生き様が綴られた歌詞をアグレッシブに歌い上げる
爽やかな青春群像ロックンロールです。


 * 出典 *

IMGP0173.jpg


・ 超空想グランプリ  歌のスーパー・グランプリ
 (COCX-32385・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/11 BGM: スターライト・セレナーデ

 昨日からの暴飲暴食でせっかく落とした体重が
リバウンドしてますよ。 ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン
(ワタクシ、オゴリだと食欲のブレーキが効かないようです・・・)


 それはともかく、
すっかり忘れてた「らき☆すた」EDチェ~クっ!!
を遅ればせながら今日したとデスよ。


 え~と、今回(第5話)はっと・・・

 漢字で書くと「竜玉乙」となる超有名マンガのOPだったよ。


 ・・・まぁナンだ・・・
なんだか”華麗臭”が薄まってきてオジサンちょっぴり寂しいデス・・・ (´・ω・`)ショボーン


 でも、
選曲のセンスはイイんだよね~。
(今までの5曲すべてハズレなしですからねぇ)



 ~ BGM ~




 機甲戦記ドラグナー後期OPテーマ

 ”スターライト・セレナーデ”

 山瀬まみ


 作詞: 森 雪之丞
 作曲: 井上大輔
 編曲: 大谷和夫


 ・・・現在”主婦タレ”として活躍する山瀬まみが歌っている事にも
驚かされるコノ曲ですが、
劇中本編との関連性など微塵もない典型的なラブソングの法則に
則った歌詞と
当時の流行りを多分に反映させた煌びやかなシンセサウンドが
耳に心地良いスローなアレンジから連想されるように、
80年代によく見受けられたアイドルソングを髣髴とさせる曲を
山瀬まみの意外やよく通るあたりの柔らかなボーカルで歌い上げ
派手さは無いものの何故かしら心に残る
そんな不思議な魅力を秘めた素敵なラブバラードです。


 * 出典 *

IMGP0172.jpg


・ SCD 「機甲戦記ドラグナー」
 (K10X-23035・キング)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/10 BGM: 無し

 仕事を終えて帰り支度をしていたところ社長から
「若い衆みんなでメシ食いに行かない?」とのお誘いが。
(ウチの会社は30代以下は皆”若い衆”。ちなみに社長も同年代・・・)

 常に飢えてる欠食オヤジにとって断る理由もないので
二つ返事で承諾ヽ(´ー`)ノ 


 で、
社長の友人が経営するウナギ屋にて宴の始まり~。


 社長のおごりなのをイイ事に
みんなチカラの限り食うは飲むは・・・

 数刻と待たずに酔っ払いx4人のデキアガリ~。
久方ぶりのひつまぶしを堪能した後おひらきとあいなりました。
(店でウナギを喰らうなんて普段の私にはゼイタクすぎて出来ましぇん^^;)


 ・・・と、ここまでは覚えてるのですが
目が覚めたら既に朝ダッタリシテタノダヨ Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
(どうやら着替えもせずに寝落ちしたらしい・・・)


 というワケで、
現在11日PM8時スギにこの文章を書いておりますですハイ m(_ _)m 

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/9 BGM: レッツ・マイトガイン!!

 スパロボライブ入場の際手渡されたパンフに記載されていた
鉄道むすめキャラソンCDリリースのニュース


 ・・・まぁ、ナンというか
とんでもない盛り上がりようですなぁ(゚Д゚)y─┛~~
(トミーテックはさぞかしウハウハであろう)


 フィギュアリリースの第一報を聞いた際、
「んなコアな客層向けフィギュアの需要があるんかいな?」
と少々否定的な疑問を抱いたモノですが、
イザふたを空けてみるとフィギュアとしての出来の良さも手伝って
フィギュアスキ~だけでなく電車スキ~のハートをもガッチリつかみ
今では第4弾のリリースが確定しているヒットシリーズとなりました。


 しかし、
まさかキャラソンCDまでリリースするとは・・・
(なんかギャルゲーで似た商売をみたような気がぅわナニをするヤメr・・・)


 古くからの友人で”硬派”を自称する鉄道ファンをも虜にしてしまった
「鉄道むすめ」シリーズ。

 やっぱりヤツもこのCDを購入するのだろうか・・・?
(ゼヒ買えッ! スグ買えッ!! ゼッタイ買えッ!!!)



 ~ BGM ~




 勇者特急マイトガイン挿入歌

 ”レッツ・マイトガイン!!”

 露湖藻 雷蔵


   作詞: 横山 武
 作・編曲: 工藤 隆



 ・・・「グレンラガン」のカミナ兄貴曰く、
合体ってなぁ”気合”と”気合”のぶつかり合い
ナンだそうな・・・

 ソノ言葉をそのまま歌にしたかのように
「旋風寺舞人」「ガイン」の気合がぶつかり合って
一つの大いなる力が誕生する様を熱いハートでガンガン歌い上げ、
聴いてるコチラまで否応無く燃え上がらせてしまう
「コレぞ合体ソングだ!」と言わんばかりの迫力に満ちた
理屈ヌキに熱い曲です。


 * 出典 *

IMGP0170.jpg


・ 勇者シリーズテーマソングコレクション ”BRAVEST”
 (VICL-60086・ビクター)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/8 BGM: 風のノー・リプライ

 スパロボライブの報告FINAL~ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 


 ・・・「光速電神アルベガス」を歌い終わったMOJOと入れ替わりに
ステージ上に現れたのは、
数々の特撮ソングで名をはせた宮内タカユキ!

 以外にもスパロボライブ初参戦の宮内氏が歌うのは
自身唯一のロボソンであり自他共に認める代表曲の一つである
「ビデオ戦士レザリオン」ッ!!


 惚れ惚れするよな深い歌声が会場に響き渡ると
聴衆から熱い喝采が投げかけられるのでした・・・
(う~ん、ナマで聴くと感動の余りおもわず「泣けるでぇッ!」)


 そして、
水木一郎の「鋼鉄ジーグのうた」と続き
再び鮎川麻弥が登場。

 ”機甲戦記ドラグナー”OPの「夢色チェイサー」
疾走感溢れるボーカルで歌い上げていきます。


 歌い終わると
リリースされたばかりの
ガンダムソングカバーアルバム宣伝タイム。
秋にはオリジナルアルバム発売の予定もあるらしく
何時に無く力のこもったトークが展開されていきます。


 で、
「初心に戻ってがんばっていく」との言葉と共に流れてきたのは
彼女のデビュー曲であるアノ名曲!!


 オィオィ、
 (森口博子に続いて)またこの展開デツカ
?!?

 なんてうれしぃサプライズッ!!!


 ・・・一日で思い入れの強い曲を3つも聴くことが出来るなんて
夢にも思いませんでしたッ!(;´Д⊂)
(モウ何時死んでもイイ・・・いや、まだ死にたかナイですケドネ^^;)

 ドンナ曲かはBGM紹介にて・・・m9(・∀・)ビシッ!!


 その後は、
”若獅子”遠藤正明の歌う「勇者王誕生」を筆頭に、
重鎮達による「ゲッターロボ」「コンバトラーV」の熱唱と続き
アンコールでの聴衆と参加メンバー全員による
「マジンガーZ」の大合唱で熱い宴の幕は閉じたのでした・・・



 ・・・まぁ、
そんなカンジで3時間がっつり楽しませてもらいましたヨ^^


 もし興味を持たれたならゼヒ一度ライブに足を運んでみてください!
CDで聞くのとは一味違うナマ歌の迫力に魅了される事
きっとマチガイ無しです!!



 ~ BGM ~




 重戦機エルガイム第2期OPテーマ

 ”風のノー・リプライ”

 鮎川麻弥


 作詞: 売野雅勇
 作曲: 筒美京平
 編曲: 戸塚 修


 ・・・数々のヒット曲を世に送り出した売野雅勇と筒美京平が手がけた
コノ曲は、
人の命の営みをごくありふれた愛の言葉で表現した味わい深い歌詞と
宇宙の雄大さを思わせるたゆたうような優雅なフレーズに
トリッキーなアレンジを施した玄人好みのサウンドが結びつき、
鮎川麻弥の新人(当時)とは思えぬ素晴らしい歌唱力と相まって
一度耳にすると心の奥底まで染み込んで
忘れる事の出来ない鮮烈なイメージを刻み付ける
強いチカラを感じさせるそんな一曲となっています。


 * 出典 *

IMGP0169.jpg


・ SCD 「重戦機エルガイム」
 (K10X-23034・キング)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

5/7 BGM: 天使の絵の具

 スパロボライブの報告その2~\(^o^)/


 ・・・森口博子の「水の星へ愛をこめて」が歌い終わり、
心地良い余韻に浸っていたところに突如響き渡る
忘れようも無いアノ名曲のイントロ!


 そう!
「愛・おぼえていますか」のイントロと共に現れたのは
元祖”マクロスの歌姫”
リン・ミンメイこと飯島真理その人!!

 その圧倒的な存在感に
手拍子するのさえ忘れてしまうほどでした。


 昔と変わりない澄み切ったハイトーンボイスを堪能した後
トークに参加する飯島真理に見惚れていると、
なんだかミンメイとイメージが重なってきて
年上の方にも関わらず思わず”かわいい”と思ってしまいました^^
(ミンメイが歳を重ねるとあんな感じなんだろうなぁ・・・)


さらにもう一曲披露してくれることになったのですが、
TV版マクロスからのチョイスだと思っていたら
なんと劇場版のEDを歌ってくれるとのコトっ!

 コノ曲、
私にとっては並々ならぬ思い入れのある曲なので
あとでタップリ語らせて貰いますm9(・∀・)ビシッ!!


 その後は、
高橋洋子による「エヴァンゲリオン」メドレーに続いて
堀江・MOJOのゴールデンタッグによる
「宇宙魔人ダイケンゴー」リレー!

 ・・・若い聴衆が若干取り残されてたのはナイショです^^;
(20代迄の方々は「ダイケンゴー」なんか知らんわなフツー)


 そして、
再びMOJOによる「光速電神アルベガス」が歌い終わると
いよいよ待ちに待ったあのオトコの登場とあいなりましたッ!!
(謎が謎を呼び次回に続く・・・)



 ~ BGM ~




 劇場版 超時空要塞マクロスEDテーマ

 ”天使の絵の具”

 飯島真理


 作詞・作曲: 飯島真理
    編曲: 清水信之


 ・・・作詞・作曲を飯島真理本人が手がけたコノ曲は、
長い間リン・ミンメイを演じて続けてきた彼女だからこそ記す事のできる
ミンメイの心の移り変わりを思わせる切ない恋模様を表した詩を、
しかし
あえてポップで穏やかなサウンドに乗せて歌い上げていて
失恋のネガティブなイメージよりもその事を大事な思い出として胸に抱き
新たな道を歩いていこうとするポジティブさを強く感じさせる
優しく、強く、ちょっぴり切ない秀逸なラブソングです。


 (私事ですが、コノ曲のリリース時(中某の頃)
  付き合っていた女の子に振られてしまいまして
  その失意を癒してくれたのがナニを隠そうコノ曲でした・・・)



 * 出典 *

IMGP0166.jpg


・ マクロス ソングコレクション
 (VICL-5210・ビクター)

テーマ:アニメソング - ジャンル:音楽

5/6 BGM: 水の星へ愛をこめて

 さてさて、
昨日お約束したように5/5に行われた「スパロボライブ」
事を書いていきますよ~m9(・∀・)ビシッ!! 


まずは、
司会のショッカーO野と宮村優子による軽妙なトークに続いて、
水木一郎らおなじみのメンツによる定番ナンバーの熱唱が続き
聴衆をのっけからヒートアップさせていきます。
(イヤ、最初からトバシまくるのナンノって^^;)


 そして、
お次は”ガンダム祭り”と言わんばかりに
米倉千尋の「08小隊」、MIQの「0083」、鮎川麻弥の「Z]と続いて
真打とばかりに森口博子がステージに登場!
流れでいけば「Z」第二期OPが歌われるのでは?という
期待が胸をよぎります・・・


 が、
流れてきたのは「F91」メインテーマのETERNAL WIND

 すこし残念な気もしましたが、
しかし現在ジャズシンガーとしても活躍している森口博子の
さらに洗練された歌唱力で歌われるソレは、
以前聴いた時よりも強烈なメッセージを伴って
心の中を新鮮な感動で満たしてくれました。


 しかし、
トークとなると”元バラドル”の本領発揮!
ちゃっかり主導権を自分のモノにすると
ショッカーをも手玉に取るオモシロトークで
聴衆をイイ具合に和ませてくれます。


 そんなトークが一段落してから発せられた森口博子のコノ一言、
「では、私のデビュー曲を聴いてください。」

 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

 待ってたよぅ!ソノ言葉を待ってたんだよぅ!!

 ついにコノ曲がナマで聞ける日がやってきたんDADADADADA!!!


 と言うワケで、
今日のBGMはコノ曲をお送りしようと思います! アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ



 ~ BGM ~




 機動戦士Zガンダム第二期OPテーマ

 ”水の星へ愛をこめて”

 森口博子


 作詞: 売野雅勇
 作曲: ニール・セダカ
 編曲: 馬飼野康二


 ・・・森口博子のデビュー曲でもあるコノ曲は、
第一期OP作詞の井荻麟とはまた一味違う
売野雅勇の手による大宇宙を思わせる雄大な表現を駆使して
純愛を綴った歌詞を、
ニール・セダカの得意とする哀愁漂うたおやかな旋律の持つ魅力を
最大限引き出すべくアレンジされた
奇をてらわない流れるようなサウンドに乗せて歌い上げる
とても心地良いポップなラブソングです。


 * 出典 *

IMGP0165.jpg


・ GUNDAM SINGLES HISTORY
 (KICA-2023・キング)

テーマ:アニメソング - ジャンル:音楽

5/5 BGM: 無し

 ただいま~!
今さっき大阪から帰ってまいりましたッ!!


 で、
昨日明かさなかったライブの詳細なんですが・・・
実は

IMGP0164.jpg


「スーパーロボット魂2007”大阪春の陣”」
をば見に行って来たのですよッ!!
(実に3年ぶりのスパロボライブ見学でした)


 細かい事は明日以降のブログにて書き記しますが、
充実の参加アーティストに加えて
司会の宮村優子による”生「アンタばかぁ?」”まで聞けて
大充実の内容デシタ(*^ー゚)b グッジョブ!!


 そんなライブだったんですが、
今回演奏された曲目が
私のような”30代オサーンの青春時代チョクゲキ!”
なモノばかりで感動の余り目頭が熱くなってしまいました。
(モウ何時死んでもイイ!・・・というのは言い過ぎデスガ^^;)


 ナ・ノ・デ☆
しばらくの間ライブで演奏された曲をオススメとして
取り上げていこうと思っとりますですハイ(`・ω・´)

テーマ:アニメソング - ジャンル:音楽

5/4 BGM: STAND UP TO THE VICTORY

 さてさて、
本日の午前中までVARIABLE氏の住処で
ウダウダしてたんですが、
自分はみんながくたばったのをイイ事に
ずっとPS3のガンダム無双をプレイしとったんデスワヽ(゚∀゚)ノ
(PS3購入は当分先になりそうだしね^^)


 まぁそんなワケで、
久方ぶりにゲームをおもいきり堪能したんですが、
さすがに疲れがピークに達したのか
昼からずっと寝てしまいましたよ・・・
(寄る歳と物欲には勝てましぇん^^;)


 あっそうそう、
明日は友人とライブを見に大阪まで遠征に赴く為
ブログの更新は日曜にまとめて行いたいと思いますので
ご了承の程を・・・m(_ _)m

(どんなライブかは次の更新で明らかにします)



 ~ BGM ~




 機動戦士Vガンダム前期OPテーマ

 ”STAND UP TO THE VICTORY
                ~トゥ・ザ・ヴィクトリー~”


 川添智久


 作詞: 井荻 麟、みかみ麗緒
 作曲: 川添智久
 編曲: 神長弘一、川添智久、井上龍仁


 ・・・勢いのある瑞々しいフレーズと
ロックの枠にとらわれないすがすがしいアレンジ。

 川添智久のハスキーボイスが歌い上げる
新たな時代に向かって立ち上がろうとする少年を表わした歌詞。

 これらが織り成すサウンドが
聴き手の心に希望の光を感じさせるさわやかな感動に満ちた
今の時代を生きる者への応援歌となって響き渡ります。

(井荻氏ってコンナ詩も書けるのネ?
 ・・・とても1stガンダムの作詞と同一人物とはオモヘナヒ・・・)


 * 出典 *

IMGP0163.jpg


・ SCD 「STAND UP TO THE VICTORY ~トゥ・ザ・ビクトリー~
 (KIDS-134・キング)

テーマ:アニメソング - ジャンル:音楽

5/3 BGM: 無し

 タイトルは5/3になってるけど、
4日にコレを書いてたりします・・・


 イヤじつは、
昨日の夜からVARIABLE氏の家にて
リンク張ってる連中+1が揃って泊り込みで
”ダメ人間強化合宿”を催してたんデスヨ(・∀・)人(・∀・)
(ウ~ン、カオスだ・・・)


 まぁ実際には、
”銀魂”鍋将軍の回見ながら酒飲んだり
ふたりは魂キュア見ながら飯喰らったりしてたんですがね?
(ウ~~ン、まったくもってカオスだ・・・)


 でも、
職場などでオタ話が出来ないフラストーレーションを解消するには
とてもイイ機会だったと自画自賛してみたりして^^;
(これからもちょくちょく催したいんだがどうだい?僕のキミたち!)

テーマ:アニメソング - ジャンル:音楽

5/2 BGM: HEART MOVING

 う~ん、
一晩寝かせたカレーはオイシイねぇ~。


 ・・・ンナ事はド~デモよくて、
今回の「らき☆すた」EDはっと・・・


 まぁ~アレだ、
セーラー服着た女子高生がマシンガンでDADADADAッ!”
ですな。
(「フタコイ?」等のボケは却下!!)


 トコロで、
コノ曲聴いて真っ先に薬師丸ひろこを思い浮かべた自分は
オールドタイプですかそうですか(´・ω・`)



 ~ BGM ~




 美少女戦士セーラームーンEDテーマ

 ”HEART MOVING”

 高松美砂絵(さくらさくら)


   作詞: 津島義昭
 作・編曲: さとうかずお


 ・・・あまりに有名なOPテーマの陰に隠れて
いまいち存在感の薄いコノ曲ですが、
しかし流れるように綺麗な旋律や奇をてらった所がない安定したアレンジ、
そして高松美砂絵のとても素直な歌唱が好印象を与える
恋するトキメキを真っ直ぐ歌い上げたとても素敵な曲です。


 * 出典 *

IMGP0158.jpg


・ SCD「美少女戦士セーラームーン」
 (CODC-8995・コロムビア)

テーマ:アニメソング - ジャンル:音楽

 | HOME |  »

FC2Ad

管理人ってこんな奴

○t(マルティ)

Author:○t(マルティ)
年齢:三十路後半

趣味:

・ 音楽鑑賞(主にアニソン)、及び演奏
・ 車、バイク
   

好きな物:

・ アニメ(ロボットアニメ) 
・ ゲーム(特に80年代のPCゲーム)
・ 模型
・ 酒(甘酒以外)

月別アーカイブ

RSS

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お越し頂いた方々(多謝)

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

お品書き

リンク

当サイトはリンクフリーとしております。

コメント

トラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。