from マルティ’s  ~アニソン狂の唄~

アニメソングと酒をこよなく愛すオッサンが、日々の戯言をツラツラと綴りつつ好きな曲を一日一曲紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/31 BGM: ルパン音頭

 今日で7月も終わり。
このクソ暑い最中、皆様どの様な姿でお過ごしでしょうか?
(全身革ツナギを着込んだ単車乗りもいらっしゃるでしょうが^^;)


 私はといえば、
プライベートではもっぱら作務衣(さむえ)を着用しております。

 涼しく動きやすい上に、着込むと自然と背筋が伸びてきて、
暑くてダラケがちな休日も能動的に過ごす気分にさせてくれます。


 でも、
縁日や祭りでもない休日にコノ格好で出歩くと、
周りからミョ~に浮いちゃったりするんダヨねぇ・・・ (´Д`;)
(傍から見たら、タダの”イタイ奴”にしか見えないカモ)



 ~ BGM ~



 映画ルパンⅢ世 ルパン VS 複製人間より

 ”ルパン音頭”

 三波春夫


   作詞: モンキー・パンチ
  補作詞: 中山大三郎
 作・編曲: 大野雄二


 ・・・そういえば、コノ曲が盆踊りで流れているのを
聴いた事が無いなぁ?
(”音頭”なのにねぇ?)


 ”ルパンⅢ世と音頭”
一見ミョ~な取り合わせに思われるかもしれませんが、
なんとコノ曲、”演歌の神様”故・三波春夫御大が「ルパン映画」の
為ダケにノリノリで歌って下さったという、ナントモ有り難い曲でして。
(スタッフは、断られるのを覚悟で頼みに行ったそうです)

 それだけでもスゴイ事なのに、
コノ曲、”ルパンⅢ世のテーマ”で良く知られるアノ大野雄二氏が
作曲を担当してるんです!


 ”ジャズアーティストが手がけた音頭”
これまたミョ~な取り合わせですが、ソコはベテラン大野氏、
曲全体に”大野テイスト”を色濃く感じさせながらも、
ドコを取っても見事に”音頭”に聞こえる曲に仕上げています。
(コレがまた、ごっつキモチいいサウンドなんだッ^^)

 そんな素敵なサウンドに、三波センセの”無敵の歌声”
加わるんだからイカシタ曲にならないハズが無いッ!!

 一度聞いたら、歌いだしのフレーズが頭の中で
無限ループすること間違いナシです!
「オ~レェ~はルゥ~パンんだぁぞぉ~~」てトコね^^)


 * 出典 *

IMGP0271.jpg


・ ルパン・ザ・ベスト
 (COCX-34198→9・コロムビア)

スポンサーサイト

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/30 BGM: ターンAターン

 今日は、仕事帰りに寄りたい所があったので、
久しぶりにクルマで出勤~。
(ちなみに、自宅から会社まで約1km強^^;)


 足グルマのトッポ君は只今車検中なので、
代車のキャロルに乗って出発~。

 ・・・したのはイイけれど、
この”キャロル”、元は友人のクルマだったりするので、
新鮮味なんかコレッポッチもありゃしない (´Д`;)
(私を含めて、仲間内4人が同じ店でクルマを購入してたりシテ)


 しかしまぁ、
今年で齢11歳になる老齢ながら良く走るコトっ!
(まぁ、私の”AZ-1”は更に年寄りですが)


 例え古くても、
シッカリ手入れをしてあげれば、ゲンキに走ってくれるんですねぇ。



 ~ BGM ~




 ∀ガンダム第1期OPテーマ

 ”ターンAターン”

 西城秀樹


   作詞: 井荻 麟
   作曲: 小林亜星
   編曲: 矢田部正


 ・・・例え壊れても、ナノマシンで勝手に修復しちゃうからな~、
コノ”おヒゲ様”は^^

 ”V(ビクトリー)”以来、久方ぶりに富野氏が監督を務めたことで
話題になった「∀(ターンエー)ガンダム」
「ハウス名作劇場」を髣髴とさせる牧歌的な舞台設定と、
シド・ミード氏がデザインした”ヒゲを生やしたガンダム”等、
今までとは違うガンダム像を見せてくれました。
(見慣れるとカッコイイんだよな~、”おヒゲ様”って^^)

 そんな、まったく新しいガンダムを象徴するように、
OPテーマも又、今までのアニソンとは一線を画す
一風変わった曲に仕上がっています。

 ”井荻=富野”氏の抽象的で独特の言い回しが冴える歌詞に、
亜星氏得意の、シンプルで分かりやすいメロディを添えて、
けれんみ溢れる”ヒデキ節”にて歌い上げた、
奥深いストーリーを予感させる味わい深い曲に仕上がっています。

 そして、イントロで流れるホーメイ(低く唸るようなダミ声)など、
所々に散りばめられたアジアンテイストが印象的なアレンジが、
コノ曲を、何処か浮世離れした幻想的な物にしています。


 * 出典 *

IMGP0270.jpg


・ CDS 「ターンAターン」
 (KIDA-179・キング)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/29 BGM: バーチャルスター発生学

 いやぁ~、
どのチャンネルに変えても選挙特番ばっかりやってるねぇ。 (´Д`;)
(PM11時現在)


 で、
今日は参議院選挙の投票日
皆さんは投票に出かけられましたでしょうか?
(私も、流石に今回は投票してきました^^)


 結果は明日のニュース等で確認して貰うとして、
今回の選挙は何やら大波乱の様相を呈しているようで・・・

 コレはいわゆる”革命”ってヤツなんでしょうか?


 でも、
国営放送はともかく、民放までもこぞって特番組まなくてもイイのに。
(´-ω-`)
(皆が選挙の動向を逐一見たい訳でもナイだろうに^^;)



 ~ BGM ~




 少女革命ウテナ第2期EDテーマ

  ”バーチャルスター発生学”

 上谷麻紀


 作詞・作曲: J.A.シーザー
     編曲: 光宗信吉


 ・・・「ウテナ」と聞くと、SS版ゲームの”イカレタOPムービー”しか
想い浮かばないんだよなぁ~・・・
(それすら、友人宅で一回見ただけですが)

 そんな訳で、
本編をまったく見たことが無い本作、
知人から伝え聞いたかぎりでは”男装の少女が主人公のバトル物”
という「ベルバラ」を彷彿とさせる内容だそうで?
(違ってたら許してネ^^;)

 で、
そんなミュージカルっぽい雰囲気の作品で流れる曲だけに、
不可思議な言葉が並ぶ幻想的な詩が印象的なんですが、
その歌詞に、
クラッシックのエッセンスを散りばめたハードなロックアレンジ
合わせる等、典型的なヘビメタの様なサウンドを聞かせてくれる
ストーリー性の強い曲です。


 * 出典 *

IMGP0269.jpg


・ スタまにシリーズ 「少女革命ウテナ」
 (KICA-727・キング)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/28 BGM: キューティーハニー(1973)

 そういえば、
「もえたん」の変身シーンエロ過ぎるって事で
一部の地域では修正が入ったそうな?
(私の住んでる地域は対象外デスガ^^)


 う~ん・・・、
そんなにエロいかなぁ~コレ? (´-ω-`)
(ただ全裸になってるってダケじゃん^^;)


 むしろ、
「リリカルなのは」変身シーンの、
着てるものを徐々にを剥いでいくというフェチな表現の方が
数段エッチぃような気がウワなにヲスルy・・・!?!



 ~ BGM ~




 キューティーハニーOPテーマ

 ”キューティーハニー”

 前川陽子


 作詞: クロード・Q
 作曲: 渡辺岳夫
 編曲: 小谷 充


 ・・・元祖”脱衣”変身と言えば「キューティーハニー」でしょ^^

 ご存知”お色気ヒロイン”「キューティーハニー」
今回は無印のOPをチョイス。

 で、
倖田來未さんがカバーバージョンを歌うなど世代を問わず
愛されているコノ曲、
前川さんが歌う”元祖”バージョンは’70sを色濃く漂わせた
アグレッシブなアレンジが気持ちイイ曲なんですが、
電子楽器を一切使用していない人間くさいサウンド
今の音楽に聞きなれた耳に新鮮な感動を与えてくれる
時を越えても色褪せない魅力を持っています。


 * 出典 *

IMGP0237.jpg


・ 永井豪 DYNAMIC! THE BEST!!
 (COCX-33357)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/27 BGM: サイコソルジャー

 何故だか最近、
昔のGM(ゲームミュージック)ムショ~に恋しくなって
CDラックから色々引っ張り出しては聴いております。
(歳の所為か、近頃若かりし日々が懐かしくって^^;)


 ・・・で、

IMGP0268.jpg


 今日はネオジオ用に出ていたシューティング、「ビューポイント」
サントラをチョイス。

 トラック1に収録されてるEDテーマのアレンジバージョン
エンドレスで流していました。
(ゲームは見たこと無いんだけど・・・マイナーすぎて)


 昔からヘコんだ時に良く聞いていたコノ曲、
バリバリのテクノサウンドながら切なくもたおやかな旋律
最近の激務で荒んだココロを優しく癒してもらいました^^
(お聞かせできないのがホントにザンネンです)


 昔からのPCゲーマーにはとても馴染み深い
”古代祐三”氏のベストアルバムがリリースされるなど、
にわかに80~90年代のGMが盛り上がりを見せつつある昨今、
私の中の”オールドGMブーム”も一段と加速しそうです。 ( ̄ー ̄)
(昔処分したCDを買いなおしてみようかな?)



 ~ BGM ~




 アーケードゲームサイコソルジャーより

 ”サイコソルジャー”

 清水香織


 作詞・作曲・編曲: ?


注: 映像は「サイコソルジャー」とはいっさい関係ありません。)


 ・・・コノ曲がCDで聴けるようになるなんて夢にも思わなかったねぇ。
(FC版「アテナ」のオマケテープも未だに所有してますが^^)

 で、
タイトル通りゲーム「サイコソルジャー」のテーマともいえるコノ曲。
聞いての通り当時(’87年)既に過去の物となりかけていた
典型的なアイドルソングを髣髴とさせる曲なんですが、
真に特筆すべきは
”コノ曲がアーケードゲーム機から歌付きで流れていた”
という事実。

PCM音源がまだ余り普及していなかった時分での出来事ですから
とても画期的な事でした。
(曲聴きたさに何度コインを投入したことか)

 この事が後のGMの方向性に新たな可能性を示したという意味で
まさにブレイクスルーとなった作品だと思います。


 * 出典 *

IMGP0267.jpg


・ アテナ ザ ミュージック
 (SCDC-00567・ハピネット)

 ・・・ど~でもいいけど、
せめてリマスタリングしてから収録して欲しかったダスよ (´-ω-`)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/26 BGM: 君の中の永遠

 今週の「らき☆すた」(16話)でつかさがアキバ系のカメ子に

「”ひろ○きちゃん”って言って貰えます?」

なんてお願いされているのを見て、
「つかさが”某ハート”のあかりに似てると思ってたのは
 自分だけジャ無いんだ・・・」
と今更認識した次第です。
(つかさも「私、神岸じゃナイですぅ」とか言ってるし^^;)


 それはともかく、
「らき☆すた」の声優陣を見ていてふと思ったこと。

 アニメイト店員役の声優陣スッゲ~豪華ッ!”

 関智一さんや小杉十郎田さんといった有名どころから
子役から悪女までこなす技巧派・渡辺久美子さん、
さらには小桜エツ子さんのような個性派まで
スゴイメンツが勢ぞろいしてるじゃないデスカっ!! Σ(゚Д゚;)
すぎた?、ダレソレ?!?)


 なんか、
適度にチカラの抜けた本編とは対照的に
本筋と関係無い所にコレデモカと情熱が注ぎ込まれた
アニメだよなぁ~
(なんか、女子高生版の「でんぢゃらすじーさん」観てるみたいだ・・・)



 ~ BGM ~




 機動武闘伝Gガンダム第2期EDテーマ

 ”君の中の永遠”

 井上武英


 作詞: 池永康記
 作曲: 樫原伸彦
 編曲: 斉藤 誠


 ・・・関さん主演の作品といえば「Gガンダム」を挙げる人も多いかと。
(私くらいの年代だと「ジリオン」なんてのが思い浮かびますが)

 ガンダムシリーズの中でも一際異彩を放つ快作「Gガンダム」
武闘アニメらしい勇ましいOPテーマとはうって変わって、
EDには以外にもしっとりとしたナンバーが使われています。

 今回取り上げた曲は後期のEDテーマに使用されたものですが、
大人の恋愛模様を綴ったとても穏やかな歌詞を、
子気味良いカッティングギターや華やかなブラスセクション、
そして、鮮やかなストリングスの調べが織り成す
スタイリッシュなアレンジが施されたサウンドに乗せて歌い上げた
とってもオシャレな珠玉のラブソングです。


 * 出典 *

IMGP0266.jpg


・ CDS 「君の中の永遠」
 (APDA-126・アポロン)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/25 BGM: Flower of Desert

 今日はコレといって書く事がナ~イ・・・ (´・ω・`)


 まぁ、
そんな訳なんで以前”ようつべ”にて発見した「宇宙戦艦ヤマト」
がらみの動画などを幾つか紹介するアルヨ^^;


 まずは、海外版「ヤマト」こと

 ”STAR BLAZERS”OP

 皆さん良くご存知のテーマ曲を英訳詩にて歌った物ですが、
ナカナカどうして様になっていてかなりカッコイイんじゃないかと?
(原曲が軍歌のテイストを色濃く含んだサウンドなのにねぇ?)


 つづいて、

 ”宇宙貨物船クロネコヤマト”

 コノ動画自体はいわゆる”マッドムービー”なのですが、
バックで流れている曲は1990年の「ヤマト運輸」CM
実際に流されていたホンモノのCMソングなんですよッ!!

 しかも、
原曲と同じく”ささきいさお”氏が歌ってたりなんかして、
初めてコノ曲を耳にしたときはソリャ大層ぶったまげましたYOッ!
(当時はおおらかな時代だったんですねぇ。・・・著作権とか)


 最後は、

 ”YAMATO2520”イントロダクション

 聴きなれないタイトルかも知れませんがそれもそのはず。

 本作は「マクロス」に対する「マクロス2」のような
”ヤマトであってヤマトでない”扱いを受けている
歴史の闇に葬り去られた作品ですから・・・ (´;ω;`)ウッ
(さらには製作会社倒産の為未完のままだし)

 一応、前作の300年後が舞台なのですが、
ヤマトが建造された経緯やクルーたちのヤマトに乗る目的等、
それまでのシリーズの面影がいっさい感じられない作風に
受け入れられないファンも多くいましたが、
シド・ミードがデザインした第18代宇宙戦艦ヤマト
洗練されたスタイリッシュなデザインは今の目で見ても
充分イケてるのではないかと思うワケで。


 う~ん、
サスガに超メジャー作品だけあってネタにはことかかないナァ^^



 ~ BGM ~




 ヤマトタケル第2期OPテーマ

 ”Flower of Desert”

 濱崎直子


 作詞: 山中真一、濱崎直子
 作曲: 山中真一
 編曲: 山中真一、矢吹俊郎


 ・・・こんなこと言うのもナンだけど、
映像と曲に凄いミスマッチ感をおぼえるなぁ^^;

 日本神話の登場人物と同じ名を持つアニメ、「ヤマトタケル」
(タイトルだけ聞くととてもロボットアニメだとは思えない・・・)

 本編を見たことがないのでストーリーとのマッチングについては
良く分かりませんが、
抽象的な表現が多用された幻想的な歌詞
あえて抑揚を抑えた淡々と流れるハードなサウンドが織り成す
まるで冷たい月の光に照らされた砂漠の中にいるような
無国籍な雰囲気に満ちた非情なれどもとてもファンタジックな曲です。


 * 出典 *

IMGP0188.jpg


・ 日本アニメーション創立25周年企画
       アニメ主題歌大全集 ~オリジナル原盤による~
 (COCX-30795→802・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/24 BGM: もっと!モット!ときめき

 昨日の日記で可変バイクの事を書いたら昔持っていた
あるゲームソフトの事を思い出しまして・・・


 可変走攻ガンバイク

 PS1用に販売されていたこのゲーム、
タイトルからも察しが付くように
”可変バイクを操って敵を蹴散らしながら爆走する”
アクション物だったりします。


 で、
このゲームの売りである可変バイク「ガンバイク」なんですが、
コレがナカナカのカッコヨサっ!

 バイク形態はフルカウルのレプリカマシン然としていながら、
人型形態ではライダーの頭部が露出したパワードスーツの様な姿
に変わるなど非常に私好みの変形システムを持つマッスィーン
なんですよコレがッ! (・∀・)イイ!!


 出演声優陣も有名どころを取り揃えた本作、
これで肝心のゲーム内容がモット洗練されていれば・・・ (´Д`;)
(正直、人に勧めるのをためらってしまう出来だったりして・・・)


 でも、
可変バイク好きなら一度は触れておくのも良いかと?
(買い戻して久々に遊んでみようかなぁ~?)


 ~ BGM ~




 PS1用ソフトときめきメモリアルOPテーマ

 ”もっと!モット!ときめき”

 金月真美


   作詞: SANOPPI&2番をつくらなくちゃネ!実行委員会
 作・編曲: めたるゆーき


 ・・・な~んでコノ曲チョイスしたか分っかるっかナ?
(ヒント:「ガンバイク」ヒロイン”アミ”の声優)

 ご存知”元祖恋愛シュミレーション”「ときめきメモリアル」
ギャルゲに興味の無い人でも本作の名前は知ってる人も
多いのでは?

(私も当時しっかりハマッていました)

 で、
これまた有名すぎるOPテーマなんですが・・・
まぁ、ブッチャケ聴いた通りのこっぱずかしぃ曲です

 いや、好きなんですよ曲自体は^^;

 でもねぇ、
歌詞、曲、そしてアレンジ、
その全てが”在りし日の青春ラブソング”の王道を極めていて
これ以上何をか言はんやって気になっちゃうんデスヨ。


 * 出典 *

IMGP0265.jpg


・ CDS 「もっと!モット!ときめき」
 (KIDA-7605・キング)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/23 BGM: 背中ごしにセンチメンタル

 色んな場所で散々ネタにされてるでしょうが、
ついに富士急ハイランドの実物大ガンダムがお披露目されましたね。
(大地に立・・・って無いのがチト残念ですが^^;)

 しかも、
コックピットも再現されているらしくシートに収まって
「アムロ・レイ」の気分を味わう事もできるみたいです。


 ”アニメロボットのコックピット”・・・、

 う~ん、
なんて魅惑的な空間なんでしょうッ! (・∀・)イイ!!


 世代によって、
技名を叫んだりマルチロックオンしまくったりの違いはあれども、
ロボット好きなら一度はシートに収まって操縦桿を操ってみたいという
願望を抱くのではないでしょうか?


 でも、
個人的には可変バイクに乗り込んで変形させてみたいナァ^^
(今でも本物のトライチャージャーが欲しいと思ってますから私)



 ~ BGM ~




 OVAメガゾーン23テーマソング

 ”背中ごしにセンチメンタル”

 宮里久美


 作詞: 三浦徳子
 作曲: 芹澤廣明
 編曲: 鷲巣詩郎


 ・・・可変バイクといえば「ガーランド」「モスピーダ」
思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?
(私はモチロン「トライチャージャー」ですけどネ)

 そんなメジャーな可変バイク”ガーランド”が登場する本作、
「メガゾーン23」のOPテーマは・・・

 ”劇中に登場するアイドル歌手(ヒロイン)が歌ってる曲”という
「マクロス」の”愛・おぼえていますか”を髣髴とさせる曲なんですが、
”愛~”がしっとりとしたラブバラードなのに対し、
激情に駆られた恋愛を歌った鋭く激しいアイドルロックとなっています。


 * 出典 *

IMGP0264.jpg


・ アニメソングセレクション ~アイドル編
 (VICL-41267・ビクター)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/22 BGM: シノブ参上!

 日曜朝の新番組が始まって早半年、
「ゲキレンジャー」”スーパー”になったり
「グレンラガン」の登場人物達が年を取ったりして
色々と新たな展開を見せ始めましたねぇ。

 もっとも、
「ハヤテ」「マイメロ」はちっともノリが変わりませんが。 (^_^;A
(というか、回を追うごとにテンションがUPしてるような?)


 そうそう、「ハヤテ」といえば・・・
作品を加齢華麗に盛り上げる「天の声」の人・若本規夫氏

 ある友人が若本氏を語る時に良く
”ぶるぁぁぁ!”
というセリフ?を口にするんですが、
「幾らなんでも”ぶるぁぁぁ!”はナイだろ^^;」と思っていたら
今日のハヤテの終盤でホントに叫んでたよコノ人ッ!! Σ(゚д゚lll)
(「ドラゴンボールZ」でセルを演じてた時のセリフらしいんだけど?)


 う~ん、
私らの世代としては「トップをねらえ」”オオタコーチ”を演じた際の
熱血イメージが強いだけに、
近年のイッチャッタ芸風に戸惑いを覚えるのが正直なトコロかと。


 もっとも、
私が若本氏に興味を持ったのは戦国ブレードのキャラクター、
”風雲はだか侍”こと”アイン”を演じてからなので
今の芸風とたいして違わなかったりシテ^^;
(特にSS版での「ときめきアイン占い」のイメージが強烈すぎて・・・)



 ~ BGM ~




 ニニンがシノブ伝OPテーマ

 ”シノブ参上!”

 くまのきよみ


 作詞: 森 由里子
 作曲: 磯崎健史
 編曲: 鈴木”Daichi”秀行


 ・・・このアニメの主人公ってどう考えても”音速丸”だよナァ?
(こんだけ存在感のあるワキ役もめずらしい)

 若本氏演じる”音速丸”の暴走が際立つ本作のOPは、
至極速いテンポで展開するキレのよいサウンドでイッキに聴けてしまう
ノリの良い曲なんですが、
今時珍しいぐらいに作品世界をありのまま表した歌詞によって
曲を聴くだけで作品の雰囲気が大体理解できてしまう
ある意味アニソンのお手本のような曲です。


 * 出典 *

IMGP0263.jpg


・ CDS 「シノブ参上!」
 (FCCM-0032・ジェネオン)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/21 BGM: トッポでタンゴ

 今日は久々の土曜休み~ \(^o^)/


 といっても、
特に用事も無かったので近々車検を控えた足グルマ、ミニカトッポ
の整備内容を打ち合わせする為になじみの整備屋へ・・・
(私にメカトンボを勧めたアノ店長がいる店デス^^;)


 とりあえずジャッキアップして下回りの点検~。

 余りに状態が酷かったら買い替えも検討していたのですが、
思いのほか痛みが少なかったので今回は車検を通す事に。
(サスガに所々サビは浮いていましたが)


 塗装のヤレ具合が気になるトコロですが、
ナンダカンダ言って結構気に入ってたりするのでアトしばらく乗れる事を
素直に喜ばしく思った次第です^^
(走りも結構面白かったりするんだコレが)


 しかし、
そうなるとせめてハンドルとシフトノブぐらいは換えたいなぁ・・・
(どちらも良く分からない銘柄の社外品がついてんですよ)



 ~ BGM ~




 無敵鋼人ダイターン3EDテーマ

 ”トッポでタンゴ”

 こおろぎ’73


 作詞: 日本サンライズ企画室
 作曲: 渡辺岳夫
 編曲: 松山祐士


 ・・・サンライズスーパーロボット物の中でも特に知名度の高い
「ダイターン3」

 「1、2、3!」の掛け声から始まるOPが良く知られる所ですが、
EDテーマの方もナカナカどうしてオモシロイ曲で。

 子気味良いタンゴのリズムにあわせて歌われる
やたらスケールのデカイ歌詞が印象的な曲なんですが、
歌いだしで繰り返される”トッポトッポトッポ・・・”のフレーズが
何故だか頭にこびりついて離れなくなってしまう
何気に中毒性の高い曲ダッタリします。


 * 出典 *

IMGP0153.jpg


・ ロボットアニメメモリアル Vol.5
 (COCC-14880・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/20 BGM: ぽぽたん畑でつかまえて

 寝落ちし~て目覚めた~ら朝ダッタっ♪
(ドギャ~~ンっ!?!)

 
 イヤァ~、
久々によく眠るコトができましたよ。 ヽ(゚∀゚)ノアヒャヒャヒャヒャ
(たんにぶっ倒れていたダケとも・・・)


 てなワケで、
メシも食わずにぶっ倒れたのでダイエットになったかな~?
とか喜んでたんですが、
風呂も入ってなかったんで体臭がキツクて・・・ ○| ̄|_

 やっぱり、
規則正しい生活がイチバンだと痛感したしだいデス、ハイ^^
女刑事みずき明日夢クンが出てきたの迄は
 覚えてるんだけどナ~?)


 で、
肉食って体力回復しようとスーパーの精肉コーナーを
物色していた所、ヤケに気にナル一品が


IMGP0260.jpg


 鎌倉ハムの”スモークたん


 ・・・”たん”だけ平仮名なのは確信犯ですかソウですか。 (・ω・)


  まぁ、
中身はフツ~のスモーク肉ダッタリするので
ビールと共にオイシクいただきましたけどね。
(でも、牛タンじゃ無く豚タンなんだよねぇ)


 そうそう、
”たん”といえば今夜は”もえたん”の放映日ではないかっ!


 明日は久々の土曜休みなので安心して夜更かしできるゾナ^^
(「イイ加減、録画機器を買え!」との声が聞こえてくるような?)



 ~ BGM ~




 ぽぽたん(アニメ)」OPテーマ

 ”ぽぽたん畑でつかまえて”

 UNDER17


 作詞・作曲: 桃井はるこ
     編曲: 小池雅也


 ・・・本日は”たん”繋がりで^^;

 ”モモーイ”こと桃井はるこさんとギタリスト・小池雅也氏の
ツインユニット、UNDER17

 約2年間という短い活動期間の間に数多くの”萌えソング”を
世に送り出したことは多くのアニソンファンの知るところかと?

 そんなUNDER17の代表作の一つであるコノ曲は、
何気ない言葉の中にハッとする瞬間が数多く散りばめられた
桃井さんらしく可愛らしい歌詞に、
疾走歓溢れるロックサウンドを組み合わた曲を
桃井さんの愛らしい歌声と小池氏のアグレッシブなギターが織り成す
”ハーモニー”で颯爽と歌い上げた、
聴いてるだけでゲンキになってくる底抜けにキモチいい曲です。


 * 出典 *

IMGP0261.jpg


・ ぽぽたんe.p.
 (LACM-4099・ランティス)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/18 BGM: DREAMS

 なんだッ?
体中を襲うこの倦怠感はッ!?!
(たんなる慢性疲労ともいふ)


 そんなワケで、
全身に疲れが溜まってるような状態でまさに
「かったりぃ~、ヤル気ねぇ~~・・・」
ってカンジだったりします (´・ω・`)
(さっきまで3時間程風呂場で寝入ってしまってたし^^;)


 最近の激務が直接の原因なんでしょうが、
趣味事をするのにもイマイチ乗り気じゃなかったりして
このままではイカンなぁと思うわけで。
(しょっちゅうライブに行く元気がある友人がちとウラヤマシイ)


 う~ん、
どうしたらイイ物か・・・?
(とりあえず、溜まった疲労をなんとかしなくては)



 ~ BGM ~




 機動新世紀ガンダムX第1期OPテーマ

 ”DREAMS”

 ROMANTIC MODE


 作詞・作曲・編曲: ROMANTIC MODE


 ・・・「かったりぃ~、ヤル気ねぇ~~・・・」と思うと
「ガンダムX」が思い浮かぶのはナゼだらう?
(古くからの友人なら解ってもらえるかと^^)

 数ある”ガンダム”シリーズの中で私がもっとも愛してやまない
本作、「ガンダムX」

 見えない明日に向かってガムシャラに走り続ける主人公に
共感を覚えずにはいられない本作のOPテーマは、
その主人公の生き様をそのまま表したかのような
「何があってもあきらめる事無く、夢を追い続ける様」
記した歌詞を、
切なくも激しいテクノアレンジのサウンドに乗せて歌い上げた
とても真っ直ぐな想いを感じずにはいられない
勇気と希望を与えてくれる力強い曲です。


 * 出典 *

IMGP0259.jpg


・ CDS 「DREAMS」
 (KIDA-130・キング)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/17 BGM: 行くぞ!ゴーダム

 大型台風の後は大地震・・・
数年前から自然災害が目立つようになってきましたねぇ (´・ω・`)
(被災地の一日も早い復興を切に願います。)


 で、
幸いにも私の地元はどちらの被害も無かったのですが、
テレビの特集などで再三「近いうちに大きな地震が来る」
言われている地域だったりするのでとても他人事とは
思えない訳で。


 しかもねぇ、
今住んでるマンションってあきらかに地震に弱そうなんだよね~^^;

 1階部分が丸々駐車場になっている上に、
渡り廊下に細かいヒビが幾つもはいってるんデスヨッ!
(まだ、築10年なのにねぇ)

 実際、
マンションの近くで大掛かりな道路工事が進められてるのですが、
その振動で建物がしょっちゅう揺れるんですよォ!! ((((;゚Д゚))))


 今の場所に越してきてもうすぐ4年になる事だし、
そろそろ引越しでもしようかなぁ?
(今度は2LDKがイイナ~^^)



 ~ BGM ~




 ゴワッパー5ゴーダムOPテーマ

 ”行くぞ!ゴーダム”

 水木一郎、ヤング・フレッシュ


 作詞: 若林一郎
 作曲: 小林亜星
 編曲: 青木 望


 ・・・タツノコ初のロボットアニメである本作のOPは、
数多くのロボットアニメOPを手がけた亜星氏らしい
メジャーコードで進行する明るく明快なメロディーラインが
印象的なサウンドに乗せて、
”これぞアニソン!”と叫びたくなる様なこれまた明快な歌詞を
水木一郎氏が力強く歌い上げた理屈ヌキでカッコイイ曲です。


 * 出典 *

IMGP0256.jpg


・ タツノコプロ大全集
 (COCX-34125→7・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/16 BGM: 大ちゃん数え唄

 そういえば、
昨日の新堂本兄弟にて堂本光一氏の”ダークな発言”
まとめたVTRが流されていたのですが、
その中で、

”それは私のおいなりさんだッ!”

なんて言ってんですよカレッ!?! Σ(゚д゚lll)
(うら若きオトメに向かってナンテ事言ってまつかアンタ^^)


 コレって、
かつてジャンプで連載していた迷作、
究極!!変態仮面
決めゼリフって知ってて言ってんのカナ?


 もしそうなら、
かなりの漫画オタクファンだよねぇ?
(かなりコアなマニアでないと知らんぞフツ~?)


 でも、
フェラーリ(クルマ)を語るときのマニアックな眼差しといい、
案外ディープなマニアさんなのかも?
(そう思うと、妙に親近感が沸いてくる私もマニア)



 ~ BGM ~




 いなかっぺ大将OPテーマ

 ”大ちゃん数え唄”

 吉田よしみ (天道よしみ)


   作詞: 石本美由紀
 作・編曲: 市川昭介


 ・・・
変態仮面」といえば”クロスアウッ!(脱衣)”
脱衣といえば”大左衛門”ということで・・
(”ドバ~っと丸裸~”てか?)

 これはもう細かい解説の必要も無いでしょう^^

 みなさん良くご存知であろう数え歌を模した歌詞を
天道よしみさんの素晴らしい歌唱力で歌い上げた、
ある意味”アニソン”のスタンダードナンバー足りえる
世代を超えて愛される名曲です。


 * 出典 *

IMGP0256.jpg


・ タツノコプロ大全集
 (COCX-34125→7・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/15 BGM: Let Me Be With You

 何か、私の地元では知らぬ間に台風が過ぎ去ったようで?
(まぁ、何事も無いのが一番なんですけどね?)


 で、
昼頃から台風一過の晴天になったので、
溜まってた洗濯物を片付けながら涼しい部屋にて
メダロット(アニメ)を観賞三昧~ (´ー`)y─┛~~


 う~ん、
ストーリーのオモシロさもさることながら、
ヒロイン「アリカ」のメダロットであるブラス(アニメ版)
ナント可愛らしいことかッ!
(”ロボッ娘”見て萌えるようじゃダメ人間大決定ですなぁ^^;)


 鈴木真仁さんの愛らしい演技と相まって
思わず一体欲しくなってしまうほどキュートな「ブラス」ちゃん。

 どんな形式の機体か気になってチョイと調べてみたトコロ、
判明した形式名は・・・

 ”セーラーマルチ

ダッテヨッ!?! Σ(゚д゚lll)ガーン


 ・・・オィオィ、
我ながら”マルチ”と名の付くロボッ娘には
トコトン弱いヨウデ?┐(´д`)┌
(当然、某HMX-12にもトキメキましたYOッ!)




 ~ BGM ~




 ちょびっツOPテーマ

 ”Let Me Be With You”

 ROUND TABLE featuring Nino


     作詞・作曲: 北川勝利
         編曲: ROUND TABLE
 ストリングス編曲: 宮川 弾


 ・・・”ROUND TABLE”らしいまるで穏やかな波間を
たゆたうかのような心地良いグルーブ感溢れるサウンドに、
流れるようなストリングスやキュートなヴォーカルが加わって、
聴く者をやさしく包み込むかのような暖かくもノリの良い
極上の癒しを与えてくれるそんなラブソングです。


 * 出典 *

IMGP0258.jpg


・ VICTER ANIME SONG COLLECTION Ⅱ
                          「アニメわんわん」
 (VICL-61602・ビクター)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/14 BGM: ほらね、春が来た

 忙しさにかまけて更新が疎かになりがちですなぁ~・・・
(とりあえず、私は生きてます ヾ(´・ω・`)ノ゙)

 まぁ、
忙しかった仕事もようやく一段落ついて
来週からは通常通りに戻れそうです。 ヽ(´▽`)ノ


 で、
時間も気力も無い最近の唯一の楽しみは
”ようつべ”にて動画を観賞することでした。

 始めのうちは検索して出てきたものをテキトーに
観賞していたのですが、
とある作品を見出してからというもの余りのオモシロさに
一機に15話まで見続けてしまいました。
(コンナ事やってるから毎日寝不足になるんだよねぇ^^;)


 その作品とは・・・

 ”メダロット

ダッタリしてッ!
(そこっ、イマサラとか言うなッ!!)


 「ゲーム原作のアニメだから低年齢向けなんだろ?」
と少々見くびっていたのですが、
今時珍しい古き良きアニソンを思わせるOPテーマ、
破天荒だけど何処か憎めないユカイな面々、
ムチャクチャだが一本スジが通った熱いストーリー等・・・

注目すべき点が多々ある私好みの作品だったんデスネ^^
(モチロン、ギャグ要素もネ?)


 いやぁ~、
何事も”食わず嫌い”は良くないって事ですな。


 ~ BGM ~




 ついでにとんちんかん第2期OPテーマ

 ”ほらね、春が来た”

 うしろ髪ひかれ隊


 ・・・ジツは私、いわゆる”おニャン子クラブ”関連の曲は
当時あまり好きでは無かったんですよねぇ。
(だって、ヴォーカルが・・・ねぇ?)

 ですが、今改めて聴いてみると、
秋元氏お得意の変わった台詞回しが印象的なポップで軽やかな歌詞と、
ちょっぴり”チャイニーズ”風味を垣間見せる軽快なテクノアレンジとが
織り成すなんとも可愛らしいダンスチューンとなっており、
聴いていると何故だか”春の息吹”を感じさせる
タイトル通りの曲だったりします。

 う~ん、
やっぱり音楽も”食わず嫌い”は良くないって事ですね^^。


 * 出典 *

IMGP0257.jpg


・ アニソン・ヒッッツ! ~歌えるアニメソング集~
 (PCCG-00691・ポニーキャニオン)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/12 BGM: 戦え!ポリマー

 なんか見るのが怖くなってきた「らき☆すた」ED。

 でも、習慣なので一応見てみる~。 (・ω・)


 ・・・う~ん・・・

 確かに先週(13話)とは違う映像ダネェ?

 だけどさ・・・

 何なんだコレ~っ!?!


 なんか、
得体の知れんオトコが”格ゲー”のモーションしながら
「ハレ晴れユカイ」
を歌ってるんdethガガガっ!?! Σ(゚Д゚,,)
(カオスだ・・・、まったくもってカオスだ!)


 しかも、ご丁寧に”コマンド入力表示”までしちゃってサ。


 なんか、
”デンパ”だとか”イタい”というのを通り越して
神の領域までイッちゃってますなぁ☆
(ココまで来ると見事と言う他ないですナ)



 ~ BGM ~




 破裏拳ポリマーOPテーマ

 ”戦え!ポリマー”

 ささきいさお、コロムビアゆりかご会


 作詞: 鳥海尽三
 作・編曲: 菊池俊輔


 ・・・香港カンフー映画が人気を博していた時期に
そのエッセンスを取り入れて製作された「破裏拳ポリマー」

 流れるようなカンフーアクションと、
”ヒーローがメカに変身する”という斬新な描写に
当時の私は虜になったものです。

 そんな爽快極まりない本作のOPは、
轟く雄叫びも勇ましい歌詞に菊池氏十八番のアレンジが冴え渡る
痛快無比なサウンドを聞かせてくれるのですが、
所々にカンフー映画サウンドのエッセンス
を垣間見せるのは
流石というほかありません。


 * 出典 *

IMGP0256.jpg


・ タツノコプロ 大全集
 (COCX-34125→7・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/11 BGM: Drastic days will come

 昨日紹介しましたPC88用ゲームのOP詰め合わせムービー

 まだまだイロイロ書きたい事があったりするので
しばしの間お付き合いの程を。 m(_ _)m



 ・・・で、
昨日取り上げた
”α(アルファ)”がOPに魅せられたゲームだとすると、
その優れたゲーム性で虜になったのが「アルシスソフト」の手がけた
スタークルーザーというゲームでして。


IMGP0255.jpg

 (写真は「スタークルーザーⅡ」のパッケージ)


 このゲーム、
ぶっちゃけた言い方をすると
”ポリゴン表示を採用したスペースオペラRPG”
となるのですが、
ゲームとしての完成度がヒジョ~に素晴らしいッ!!


「陰謀に巻き込まれた一匹狼の賞金稼ぎが、
 数々の困難を乗り越えその根源を絶つ」
という王道ともいえるストーリーながら、
クールでニヒル、でもどこか憎めない主人公と
彼を取り巻く個性的な脇役が織り成す熱い展開が
プレイヤーを知らぬ間にゲームの世界に誘っていきます。


 さらに、
当時としては画期的だった
ポリゴンを使用したフィールド表示

 360°自在に移動できるゲームシステムによって
ともすれば
”お使いゲー”となりがちな本作を
そうとは感じさせない自由度の高い物としています。
(その気になれば、ワープ無しで冥王星まで行けますから)


 そして、
忘れちゃならない
劇中を彩る多彩なサウンドッ!

 コンポーザーの趣味なのか、オトナの雰囲気を漂わせた
ジャズィーな楽曲がゲームの雰囲気に実に良く合っていて、
プレイヤーを否応無くハードボイルドな気分に駆り立てていきます。
(音源の使い方も又ウマいんだコレがっ!)


 当時PC4機種とメガドライブで発売されていた本作、
それら全てでクリア(計10回)してしまう程ハマったゲームは
コレと
「ソーサリアン」ぐらいジャ無いかと。 (`・ω・´)
(なんか、久しぶりにやりたくなっちゃったよ^^)



 ~ BGM (番外編) ~




 X68000用ソフト「スタークルーザー」OPテーマ

 ”Drastic days will come”


 作曲: 山中季哉



 ・・・今日は”番外編”としてボーカル無しのゲームミュージック
をば取り上げさせて頂きます。


 題名を見て
「オヤ?」と思ったアナタはかなりのGMフリークかと?

 ・・・現在では「Star Cruiser」のタイトルがついているコノ曲、
ゲーム販売当初は上記のタイトルが掲げられていたんです!

 今回は、
スタークルーザーファンでも余り見たことが無いと思われる
”X68000”版のOPを試聴に使わせて貰いました。
(X68とメガドラ版は多機種とはアレンジが異なるのデスヨ)


 そんなワケで(どんなワケだ?)
細かい曲解説もあえてはしょらせて貰いますが、
コノ曲が”α”OPテーマに並び私のフェイバリットGMの上位に
位置することは間違いアリマセンっ!!


 * 出典 *

IMGP0254.jpg


・ スタークルーザー ~PCサウンド オブ アルシス~
 (SCDC-00560→561・ハピネット)

 注: 収録されているのは全て「PC88」版です

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/10 BGM: EYE’S ON ME

 昨日も今日も、仕事終わりが10時過ぎ~
(なんでこう納期が重なるかなぁ~?)

 激務で体力削られて遊びに出歩く元気もありましぇ~ん・・・


 そんなワケで、
ネタ探しに”ようつべ”を除いていたトコロ
なんとも懐かしい映像を発見ッ! m9(・∀・)ビシッ!!



 国産8ビットPC向けに販売されていたゲームソフト、
ロマンシア、ガンダーラ、ブラスティ、
α(アルファ)、スタークルーザー

OP映像の詰め合わせ動画だそうで、
この内、ガンダーラ以外は当時リアルタイムでプレイした
ゲームばかりで懐かしさの余りちょいとノスタルジックな
キブンに浸ってしまいました^^;


 特に、
α(アルファ)”には強い思い入れがあって、
OPに流れるテーマ曲に心底惚れこんだあげく
実際にフルートを購入して演奏練習をしていた過去が
有ったりシテ^^;

 そんな、
私の心を捉えて離さない素敵な曲を手がけたのは
ナント、あの”ファイナルファンタジー”シリーズの楽曲で有名な
植松伸夫氏ダッタリするんですYOッ!
(”α”はスクウェアが開発したゲームだから当然といえば当然)


 いやぁ~、
現在GM界で確固たる地位を築き上げた植松氏は
その名が知られる以前から非凡な才能を余す所無く
発揮していたんですねぇ。


 でも・・・
延々と16ビートを刻み続けるムチャなベースアレンジは
チト無理があるかと (^_^;A
(だが、ソコがイイっ)



 ~ BGM ~




 PS1用ソフトファイナルファンタジーⅧテーマソング

 ”EYE’S ON ME”

 フェイ・ウォン


 作詞: 渋谷和美
 作曲: 植松伸夫
 編曲: 浜口史郎


 ・・・誰がナント言おうと、
私の一番好きな「FF」は”Ⅷ”なんダスヨッ!!
(こればっかりは譲れネェ!)

 超有名RPGのテーマソングであり、
幾度と無くメディアに取り上げられた本曲。
ゲームはプレイした事無くても一度は耳にした人も
多いのでは無いでしょうか?

 洋楽の風味が香る秀逸なラブバラードながら
ドコかしらアジアンテイストを感じさせるのは、
作曲者が日本人だからか、はたまた歌い手が
”アジアの歌姫”だからでしょうか?

 そんな、無国籍な魅力に満ち溢れたサウンドもさることながら
コノ曲の隠れた魅力は歌詞にあると思うワケで・・・

 書かれている内容は確かに巷に溢れたよくあるラブソングと
なんら変わらないようにも見受けられるのですが、
一度ゲームをクリアした後改めて聞きなおしてみると、
ある登場人物の心情を見事なまでに表現した歌詞であることに
気付かされ、そして深い感動をおぼえずにはいられないのです。


 * 出典 *

IMGP0253.jpg


・ スクウェア ヴォーカル コレクション
 (SSCXー10052・スクウェアサウンド)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/8 BGM: 約束はAlright!

 今日は朝から物欲を満たしたい気分だったので、
久しぶりに大手CDショップまで足を伸ばしてきました。
(ホントは人ごみが大の苦手なんだけどネェ~^^;)


 で、
本日の戦利品~~~!


IMGP0251.jpg

・ 中川翔子 「空色デイズ」


 今モットモ熱いロボットアニメ、
「天元突破グレンラガン」のOPテーマであるコノ曲。

 ”しょこたん”の愛称でおなじみ中川さんの確かな歌唱力で歌われる
疾走感に満ちたスピーディなロックサウンドがとても心地良く、
発売されるや否やオリコンチャートの上位に躍り出るのも思わず
ナットクの一曲です。

(ホント、コノ娘は良く通るキモチイイ歌声をしてるねぇ^^)


 続いて・・・


IMGP0250.jpg

・ 《右》 「ことばのパズル もじぴったん大辞典」

・ 《左》 「新・豪血寺一族 -煩悩解放-」


 アル意味、今回の本命はコイツラかも?


 ”ようつべ”で動画観賞をするようになって以来
頻繁に耳にするようになった「レッツゴー!陰陽師」
「ふたりのもじぴったん」

 一見電波ソングっぽいノリが見受けられるものの、
その実、メロディラインやアレンジなどに非凡なセンスを感じさせる
クオリティの高い楽曲だったりして”ソコに痺れる憧れる!”


 でも・・・
ホントはちはぴったんが欲しいんだけどね~ (´・ω・`)
(「ふたりのもじぴったん」関連ダケでCD出ないかな~?)



 ~ BGM ~




 水色時代第2期EDテーマ

 ”約束はAlright!”

 YAG PD (伊賀絵里香、中村美沙、松浦有希子)


   作詞: 青柳美奈子
 作・編曲: 岩崎元是


 ・・・なんだ、コノEDは!?!
サビの部分を繰り返してばかりでちっとも試聴にならねぇ~ッ!!


 ・・・え~~~、(^_^;A
とりあえず解説をば入れておきますと、
夢見がちな少女のごく普通の日常を記した歌詞を
ダンサブルなポップスアレンジに乗せて歌い上げた
ノリよくかわいらしい曲ダッタリするんですが、
サビだけ聞かされても解かんないよねッ?!?


 * 出典 *

IMGP0252.jpg


・ 最新 テレビまんが大行進
 (COCC-14231・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/7 BGM: 君にWoo・・・!

 昨日が愛読書ティーポの発売日だったのを思い出し、
早速購入してきました。 (σ・∀・)σゲッツ!!
(今日は”クルマ趣味”の話をさせて貰うネ?)


 で、
今月の特集は”自動車世界遺産”

 クルマ趣味にゆかりの有る方々が其々の後世に残したい
車両を一台選出するというものでした。
(ちなみに、フェラーリ好きのミュージシャン河村隆一氏が選んだのは
 やっぱりフェラーリの”288GTO”でした。)


 名前の上がった車両達を見ると、
各人其々の思い入れが垣間見えて中々に興味深いのですが、
もし私が一台選び出すとしたら・・・
やっぱり「AZ-1」かな? ^^;

 クルマの楽しさは排気量やパワーだけで決まらないという事と、
ドライビングの奥深さを教えてくれた”我が相棒”
コイツとの出会いが無ければココまでクルマ趣味にハマル事も
無かったかもしれません。


 製造終了から既に10年以上経過して各パーツのメーカー在庫も
乏しくなってきた現在、アトどの位維持し続けられるか分かりませんが
これからも直せるうちは乗り続けていこうと思っています。
(多くの「AZ-1」オーナーが同じキモチだよね?、キット)



 ~ BGM ~




 よろしくメカドックEDテーマ

 ”君にWoo・・・!”

 STR!X


   作詞: 寺田憲史
 作・編曲: 河内一作


 ・・・イヤな事があった時コノ曲を聴きながら車で流すと
なんだかとっても癒されるんだよねぇ。

 そんな優しさを感じさせるサウンドは、
緩やかなリズムに乗せて奏でられるたおやかなピアノの旋律が
心地良く響く夕暮れ時の砂浜が良く似合うステキなバラード。
 そこに、”自由奔放なカノジョにヤキモキさせられる若者”
心情を旨く描写した歌詞が加わって、
愛情と哀愁、そしてちょっぴりの気だるさを伴った
とってもやさしい雰囲気を演出するラブソングとなっています。


 * 出典 *

IMGP0248.jpg


・ 1984 僕達の《アニメ・特撮》癒しのメロディー
 (COCC-9615→16・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/6 BGM: 君がそばにいるから

 今日はPM9時で仕事を終われましたよ・・・ ○| ̄|_
(当分コンナ日が続きそう・・・)


 さてさて、グチも程ほどにしておきまして・・・

 私の住んでる地域では来週金曜深夜(実際には土曜日)から
「sola」の後番としてもえたんが始まったりします。


 正直なトコロ、
「ナンデいまさらアニメ化するかな~?」とも思うのですが、
あの可愛らしいキャラクターが画面狭しと動き回るとなると
興味を抱かずにはいられませんッ! (・∀・)
(どうせ私は”ロリスキー”デスヨッ^^;)


 そんな訳で、
大江戸ロケットと共に見逃せない深夜アニメが又1つ
増えてしまいそうです。
(コリャ本当にHDレコーダーを買わないとヤバイかも?)



 ~ BGM ~





 PS2用ソフトゆめりあOPテーマ

 ”君がそばにいるから”

 有島モコ

 作詞・作曲: 大津美紀
     編曲: 有澤孝紀、大津美紀


 ・・・私が初めてポリゴンキャラに萌えたのは、
この作品の登場人物からではないかと^^;


 そんな、
”お約束”なストーリーを一風変わった表現方法(ポリキャラ)
で魅せてくれる本作のOPテーマは、

 ・・・まぁ、ボーカルはこの際置いといて^^;

 憂いを帯びたピアノの調べと煌びやかなシンセサウンドが
印象的なアレンジに乗せて歌われるのは、
人を愛する喜びに目覚めた少女の
切ないまでの真っ直ぐな恋心。

 ある意味在り来たりだけど何故か心を捉えて離さない、
知らぬ間に心に染み込んでくるような素朴で素敵なラブソングです。


 * 出典 *

IMGP0247.jpg


・ 「ゆめりあ」 (ゲーム版サウンドトラック)
 (COCX-32170・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/5 BGM: 無し

 あのね?

 PM10時過ぎまで仕事してたら、
ネタにするようなことナンテ有るワケ無いジャナイっ!?!
(久々の半日越え労働ダッタヨ・・・)


 てなことで、
疲れたからモウ寝る~・・・ |ω・`)ノシ

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/4 BGM: セクシーコマンドー部 主だい歌(ブルース)

 毎度毎度の「らき☆すた」EDチェ~クっ!

・・・と思ったのだが、


 ナンダ?コノ曲は!?!


 ナンカ、
ミョ~な実写映像と共に
トンデモネェ曲が流れてきましたYOッ! ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
(スゴイ破壊力を持ったEDだなコレ)


 なんていうか、
実写版「すごいよ!!マサルさん」なんてのがあったら
こんなカンジなんじゃなかろうか?
(画面から”うすた”スメルがぷんぷん臭ってくるんスけど)



 マっ、マサカ・・・
これから毎週流れるんじゃないだろうなーコレっ?! Σ(゚д゚lll)
(アル意味拷問に近い物が・・・)



 ~ BGM ~




 セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさんより

 ”セクシーコマンドー部 主だい歌(ブルース)”

 上田祐司、井上和彦、一条和矢


 作詞: うすた京介
 作曲: 山本はるきち


 ・・・コノ曲の歌詞は、原作漫画に書かれていたものを
一字一句変えずにそのまま使用したモノでして^^;

 そんな、まったくもって意味不明な歌詞に
曲を付けたダケでもアル意味スゴイのに、
哀愁と気だるさが漂うイカシタ正統派ブルースサウンド
仕上げちゃってマァ^^;

 ソンナコンナで、
サラっと聞く分にはカッコイイのにじっくり聞き込むと
軽く眩暈を覚えてしまう何とも言いようの無い一曲です。

(でも、ダイスキなんだよねぇ~コノ曲^^)


 * 出典 *

IMGP0246.jpg


・ 「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」
                   オリジナルサウンドトラック
 (AMCM-4366・eastwest japan)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/3 BGM: 花

 イヤね?、
「Wii」「PS3」売れ行きの差を薄々感じてはいましたが、
まさかコレほどとはッ!?!


 かくいう私も「Wii」を選んだクチなんでとやかくは言えませんが、
「PS3」にもゼヒ頑張ってもらいたいモンですな。 (´・ω・`)
(「なら、オマエ買えヨ!」との声が聞こえてくるのはキット気のせい)


 まぁ、
オトメディウスが移植決定したらソッコウで買うけどネ^^;
(このゲームは「Wii」では出ないでしょうキット・・・)


 ・・・そういえば、
未確認情報なんですが「武装神姫」の素体を使用した
「オトメディウス」のフィギュアが出るとかウワなにヲスルヤメr・・・



 ~ BGM ~




 PS1用ソフト俺の屍を越えてゆけテーマソング

 ”花”

 樹原涼子


 作詞・作曲: 樹原涼子
     編曲: ごきげんバンド


 ・・・皆さんはこの曲を聴いてどんな想いを抱くのでしょうか?

 哀愁漂うフラメンコギターが彩を添えるシンプルなサウンドに
乗せて歌われるのは、
綻び始めた花、美しき時期を謳歌する花、そして散り逝く花・・・
様々な生き様を見せる花々の姿を通して綴られる
命の尊さと愛おしさを称える歌詞が、
ゲームのテーマである「連綿と受け継がれていく”命”と”想い”」を
聴く者にさりげなく問いかけているとても素敵な曲です。


 * 出典 *

IMGP0245.jpg


・ Game Music Collection
 (KICA-1352・キング)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/2 BGM: ウルトラリラックス

 ”ようつべ”で動画を観賞していた時の事。

 確かに”ドリル”をキーワードにして検索してましたよ?

 でも・・・


 なんで、こんなんがヒットするカナ~?
 (どんなムービーかは見てのオタノシミ^^)


 しかし、
コノ動画を筆頭にアイドルマスターを題材にした
マッドムービーの実に多いことッ!

 中には本物のPV顔負けの出来栄えを誇るものも有り、
思わず見惚れてしまっている自分がいたりします。


 もしかして、
コンシューマ版の”アイマス”には既存のCDを使って
ダンスをエディット出来る機能が搭載されてるのでしょうか?
(”アイマス”はゲーセン版さえ見たことないので^^;)

 もしそうなら、
かなり惹かれる物があるんだけどなぁ~。 (・ω・)
(でも、”ぺけ箱”版しか出てないし・・・)



 ~ BGM ~





 こどものおもちゃ第2期OPテーマ

 ”ウルトラリラックス”

 篠原ともえ


 作詞・作曲・編曲: 石野卓球


 私だったら、ぜひコノ曲を躍らせてみたいもんデスナ。

 ・・・イカレタ歌詞にイカシタサウンド、
疾走歓溢れるリズムに倦怠感を感じるアレンジ。

 なんかもう、相対する色んな要素を詰め込んで煮詰めたら、
なんともいえないデリシャスな曲に仕上がっちゃってまぁ。

 とてもアノ名曲”Shangri-La”を手がけたコンポーザーと
同一人物が作ったとは思えないようなデンパな曲です。

(でも、今回取り上げたマッドムービーに使われてる曲も
 同じ人が手がけてるんだよねぇ)


 * 出典 *

IMGP0244.jpg


・ CDS 「ウルトラリラックス」
 (KSD2-1152・ソニーミュージック)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

7/1 BGM: 嵐の勇者(ヒーロー)

 そういえば、
今日から新型新幹線「N700系」が運行を開始しましたな。

 先月あたりから連日流れるCMのおかげで
鉄道に全く興味の無い私でさえ型番を覚えてしまった「N700」、
早速乗車した鉄っちゃん方々も居られるのではないでしょうか?
(友人の”アイツ”もきっと乗ったに違いないッ!)


 で、
今更ながらに気づいた事が・・・ Σ( ̄□ ̄;)

ワタクシ、中学の修学旅行以来
新幹線に乗ってネェ~!?!


ガ━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━ン!!


 う~ん、
東京に行く時も金をケチって高速バスばかり使ってたからなぁ~^^;
(交通費よりお小遣いに回したいジャナイ?)

 しかし、
カレコレ20年以上乗ってなかったとワ・・・


 よ~しッ、
今年の「東京モーターショウ」には「N700」に乗って行こうカナ?
(一人で行くのもなんだから、誰か一緒に行かないカイ?)



 ~ BGM ~




 勇者特急マイトガインOPテーマ

 ”嵐の勇者(ヒーロー)”

 岡袖瑠


 作詞: 横山 武
 作・編曲: 樫原伸彦


 ・・・鉄道を主題とした勇者シリーズである本作のOPは、
8ビートを刻むドラムセクションとオーソドックスなギタープレイが
織り成す王道ともいえるロックサウンドが、
古き良き時代のヒーロー映画を思わせる本作の雰囲気を
旨く表現した理屈ナシに燃えるヒーローソングとなっております。


 * 出展 *

IMGP0170.jpg


・ 勇者シリーズ テーマソングコレクション 「BRAVEST」
 (VICL-60086・ビクター)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

 | HOME | 

FC2Ad

管理人ってこんな奴

○t(マルティ)

Author:○t(マルティ)
年齢:三十路後半

趣味:

・ 音楽鑑賞(主にアニソン)、及び演奏
・ 車、バイク
   

好きな物:

・ アニメ(ロボットアニメ) 
・ ゲーム(特に80年代のPCゲーム)
・ 模型
・ 酒(甘酒以外)

月別アーカイブ

RSS

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お越し頂いた方々(多謝)

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

お品書き

リンク

当サイトはリンクフリーとしております。

コメント

トラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。