from マルティ’s  ~アニソン狂の唄~

アニメソングと酒をこよなく愛すオッサンが、日々の戯言をツラツラと綴りつつ好きな曲を一日一曲紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/31 BGM: OVER THE TIME ~時を越えて

 クソ暑かった時は、体動かすのも億劫だったんですが、
過ごしやすくなったらなったで、意味無くくつろいでしまって
な~んもやる気がおきてこないダスよ・・・ (´・ω・`)
(かったりぃ~・・・、ヤル気ねぇ~~・・・・・)


 ・・・コンナことじゃイカ~ンっ!!

 と、気合を入れてみた物の、なんかこう、
胸の奥に燃えたぎるモノが沸いてこないというか?


 いわゆる、一種の倦怠期ってヤツなんですかねぇ?
(単に横着がりなダケかも?)



 ~ BGM ~




 超光戦士シャンゼリオンOPテーマ

 ”OVER THE TIME ~時を越えて”

 MISA


 作詞: 大津あきら
 作・編曲: 堀江 顕


 「鯖じゃねぇっ!!」

 ・・・いきなり失礼しましたッ^^;
(余り深く考えないよ~にッ)

 本日は「超光戦士シャンゼリオン」のOPテーマをチョイス。

  なんか、とってもカッコよさげなタイトルの本作なんですが、
人から伝え聞いた話から思い浮かぶのは”カッコイイ”とは
程遠いいイメージばかり


 で、
今回視聴用ムービーを検索した際に、はじめて本作OP映像
を見たワケなんですが・・・

 ・・・ナニ?この自主制作マッドもどき?!

 なんか、個性的な登場人物の紹介の間々に、申し訳程度に
挿入されるシャンゼリオンの雄姿がなんだか哀愁を帯びている
ようにも見えてきます。

 そんな映像のバックに流れるテーマは、
マットな音色を奏でるデストーションギターと、
数多く散りばめられた煌びやかな装飾音が好対照な
通好みのアレンジと、強さと艶やかさを併せ持つMISAの
ヴォーカルがベストマッチングした、ただひたすらカッコイイ
ハードなサウンドを響かせる一曲
に仕上がっています。

 そりゃもう、
OP映像からオモイッキリ浮きまくっちゃう位に^^;


 * 出典 *

IMGP0297.jpg


・ CDS OVER THE TIME ~時を越えて
 (CODC-922・コロムビア)

スポンサーサイト

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/30 BGM: ガンモ・ドキッ!

 ようやく暑さが和らいだのはイイのですが、
寝苦しさが無くなって、どれだけ寝ても寝たり無く感じたりして・・・
(今日も、遅刻ギリギリまで寝てしまいました^^;)


 ソレはともかく、
昨日、喫茶店について日記を書いていたら無性にウマイコーヒー
が飲みたくなってしまったヨ^^
(最近、喫茶店でモーニングなんてご無沙汰で・・・)


 でも、
いざモーニングコーヒーを飲みに行こうとしたら、
結局いつものコメダに行っちゃうんだろうナァ (´-ω-`)
(なんとまぁ、地域限定なネタなんだか) 



 ~ BGM ~




 Gu-GuガンモOPテーマ

 ”ガンモ・ドキッ!”

 スージー・松原


   作詞: 森 雪之丞
 作・編曲: 戸田誠司


 ・・・たしか、ガンモってコーヒー飲むと酔っ払うんダヨネ?
(間違ってたらゴメンナサイ)

 ”さすがの猿飛”で有名な細野不二彦センセ原作の
”Gu-Guガンモ”

 ”猿飛”とは打って変わって、いかにも少年向けギャグマンガの
本作に流れるOPテーマは、
これまた本編の雰囲気とは打って変わって、
ラテン風味のスイングジャズサウンドにのって、
ちょっぴりオ・ト・ナなフレーズが響き渡る、洒落っけが効いた
なんともオシャレな一曲となっています。

 いや、ホント、
楽曲単体で聴いてもそのサウンドに魅了される事間違いナシですナ^^


 * 出典 *

IMGP0190.jpg


・ あの頃のアニメ
 (PCCG-00363・ポニーキャニオン)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/29 BGM: はいからさんが通る

 ”メガ””グリドル”ときて、次は”カフェ”ですか・・・

 なんというか、
マックも次から次へと色んな事を考え付くモンだねぇ? (´-ω-`)


 今時は、こういうカフェが流行りみたいですが、
私なんかは昭和の香り漂う、いわゆる”喫茶店”と呼ばれるような
店の方がゆっくりくつろげて好きなんですがねぇ? (´Д`)-y~~~
(年寄りくさいって言うなッ!)


 まぁ、
こんなチャレンジングな喫茶店も嫌いじゃナイですが^^;



 ~ BGM ~





 はいからさんが通るOPテーマ

 ”はいからさんが通る”

 関田昇介


 作詞: 中里 綴
 作曲: 関田昇介
 編曲: 山口ますひろ


 ・・・”喫茶店”というキーワードから、なんでコノ曲が
思い浮かんだのかなぁ?
(我ながらサッパリわからんッ^^;)

 ご存知、「はいからさんが通る」

 作品自体も何度かドラマとしてリメイクされている為か、
知名度が高いのですが、
そのOPテーマも、思い出したかのようにCMソングに
使用されたりナンカして、耳にした事ある人も多いのでは?

 で、
世代を問わず愛されるのには、ヤッパリ理由がある訳で・・・

 コノ曲、
いかにもアニソンらしい歌詞
奇をてらわない素直な旋律
過度な装飾を控えたアレンジなど、
その成り立ち自体は非常にシンプルな物となっています。

 しかし、
それらの要素が個々に突出する事無く、
其々のよさを引き立てる良い関係を築いていて、
結果的に、「コレで必要十分」と思える奇跡的なバランス
作り上げることに成功しているのです。

 そんな訳で、
一度聞いただけでサビが口ずさめるような分かりやすさと
情感呼び覚ます豊かな表現力が混在した、類まれな名曲に
仕上がっているのです。


 * 出典 *

IMGP0188.jpg


・ 日本アニメーション 創立25周年記念企画
      アニメ主題歌大全集 ~ オリジナル原盤による ~
 (COCX-30795→802・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/28 BGM: ルルル

 ワンフェスにてお披露目された、
MMS素体使用のオトメディウスシリーズ


 まだ詳しい仕様もハッキリしていないというのに、
もう予約受付を開始したショップもチラホラ見受けられたりして^^;

 まぁ、
早速予約を入れた”ばかちん”がココにいたりするんですケドネっ!
(当然、2種類とも買いますよ)


 しかし、
MS少女の時といい、
”メカと美少女”の取り合わせには
めっぽう弱いようですなぁ、私は・・・ (^_^;A
(もちろん、「超音速のMS少女」も持ってますヨっ)


 あとは、
コンシューマ移植が決まるのを待つだけなんですが、PS3の
販売予定に掲げられている「グラディウスシリーズ(仮)」って、
もしかして「オトメディウス」の事? Σ(゚∀゚ )
(いや、それはナイだらう・・・?)



 ~ BGM ~




 それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコEDテーマ

 ”ルルル”

 奥井雅美


 作詞・作曲: 奥井雅美
     編曲: 矢吹俊郎


 ・・・この作品も、”メカと美少女”物なんでしょうかねぇ・・・?

 ソレはさておき、
現在アニメジャンルの一翼を担う”ライトノベル原作物”
はしりともいえる本作。

 小説版を知る人に言わせると、メカニック等にかなりの
アレンジが加えられているようですが、作品自体は概ね好意的に
受け止められたようです。

 で、
今回取り上げる本作ED”ルルル”は、CDを購入するまで一度も
聴いたことが無かったのですが、
耳にした途端、言いようの無い感情が込み上げてきて
曲の世界にぐいぐい引き込まれていったのをハッキリ覚えています。

 それ以来、数多あるアニソンの中でも5本の指に入るほどの
お気に入りになったコノ曲。
語りたい事は多々あれど、あえて、1つだけに絞るとしたら・・・
やはり、その歌詞でしょうっ!

 至極大雑把に内容を説明すると、
「なんだかんだ言ったって、ヤッパリ友達って良いモンやね^^」
みたいな事が綴られているんですが、
それらを表現する為に、奥井さんが吟味を重ねて選び出した
フレーズ
がドレもコレも秀逸で、
さらに、それらが一体となって醸し出すなんとも暖かな雰囲気に、
沈みがちな心も優しく包み込まれ癒されるかのようです。
(特に2番の歌詞がステキなんだなコレが)

 そんな訳で、
普段はサウンドから好きになる曲が多い中、私にとっては珍しく
歌詞から好きになった1曲だったりします。


 * 出典 *

IMGP0296.jpg


・ CDS 「天使の休息」
 (KIDA-178・キング)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/27 BGM: 無し

 え~、
8/25の日記
において、友人のHNを間違えて記載していました^^;

 既に本文は修正済みですが、友人ならびに閲覧に見えた方々を
混乱させてしまった事を、深く反省する次第です。 m(_ _)m
(以後、重々注意する所存でゴザイマス^^;)


 さて、
謝罪会見も終わった事ですし、早速今日の出来事をば・・・

 と、思ったのですが、
書くようなネタがなぁ~んも無いんダヨネェ~ (´-ω-`)


 さっきまで、風呂場で眠ってしまっていたし、
TVは、どのチャンネルに変えても
”新内閣組閣”のニュースばかりで、
この件については、余り触れたくないし・・・
(つ~か、このブログには余り似つかわしくない話題ですし)


 まぁ、
「こんな日もあるサ^^」と言う事で、どうかご容赦くださいナ (´Д`;)


 それと、
今日はどうも
”ようつべ”へのアクセスが上手く行かない為、
曲紹介は休ませて頂きます。 m(_ _)m
(今日は謝ってばかりだなぁ^^;)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/26 BGM: 好き好きウサミミ仮面

 本日も快晴ナリ。

 入院から戻ってきた相棒「AZ-1」の調子を早く確かめたくって、
午前中からいつもの道へと繰り出しましたヨ。
(病み上がりなので、遠出は控えましたが)


 う~ん、
アイドリングも通常値で安定しているし、やや生ガスが多かった
燃調もバッチリ直ってる様子^^

 何より、
アクセルを踏み込んでいく程に立ち上がるトルク感と、
4000回転あたりからイッキに炸裂するターボパワー
理屈抜きにキモチ良くて、
「ヤッパリ、AZ-1はサイコーだなぁッ!!」
と、一人車内で悦に浸っておりました。


 で、
暑くなる前に帰宅しようと昼前に家に帰りついたんですが、
止せばイイのに、早速缶ビールを飲んでほろ酔い気分になり、
気付けば6時まで眠りこけてマシタヨ・・・ (´Д`;)


 なんか、
オモイッキリ時間を損したような気がするなぁ。
(部屋掃除も出来ずじまいだしなぁ)



 ~ BGM ~




 おねがいマイメロディ ~ くるくるシャッフル ~OPテーマ

 ”好き好きウサミミ仮面”

 ウサミミ仮面 (中の人: 置鮎龍太郎)


   作詞: 山田ひろし
 作・編曲: 渡部チェル


 ・・・現在放映中の”マイメロ”新シリーズでもウサミミ仮面が
ちょくちょく登場するようになりましたなぁ。
(新シリーズには登場しないと思ってたんだけど)

 で、
そんなウサミミ仮面のキャラソンCDに収録されてる
”好き好きウサミミ仮面”を本日のBGMにチョイス。

 簡潔に感想を述べさせて貰うと、
ラテンのリズムが心地良い、ボッサフレーバー漂う
セクシーでダンサブルなサウンド
が印象的な一曲かと?

 でも、
オサーンなアニメファンの方には、歌詞を聞いて
何か引っかかるモノがあるんジャないかと?

 そう、
コノ曲、歌詞やメロディの節々に、魔女っ子メグちゃん
OPテーマのオマージュが見え隠れするのデスっ!

 そんな訳で、
なんか懐かしさを感じる曲でもあるんですよね、
ある年代の方々には^^;
(私も、その年代 だったりするワケですが)


 * 出典 *

IMGP0294.jpg


・ ウサミミ仮面のあるばむ
 (NECA-20027・ミュージックインデックス)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/25 BGM: colorless wind

 仕事の昼休憩中に、馴染みの整備屋から電話が。

 アイドリング異常の為、緊急入院となった相棒「AZ-1」
修理が完了したから取りに来いやゴラァとの事。


 で、
店に来るついでに、友人のGULLWING
氏(以下”GULL”)
をサルベージしてきて欲しいとの依頼。

 なんでも、
GULL氏の「AZ-1」も点検整備に出されていたらしく
その受け取りが今日だったりするそうで・・・

 いやまぁ、ソレは構わないのだが、
なんでGULL氏は代車を借りないのかねぇ、毎度x2 (´-ω-`)
(クルマ2台持ってる私の方が代車要らないハズなのに?)


 そんな訳で、
仕事帰りにサクっとGULL氏を引っ張り挙げてから、
店へと赴いてきましたヨ。


 で、
懸念していた我が相棒のアイドリング異常の原因なのですが、
どうやら配管の亀裂が影響していた模様。

 ”コンピューター故障”という最悪の事態を免れて、
ホッと胸をなでおろした次第です^^


 そんなこんなで一通りの手続きも終わって、
今日はこのままおとなしく帰らせてくれるのかな?と
考えていたら、なにやら店長が怪しげな行動を?

 その手には、お気に入りのラジコンヘリが。


 ・・・やっぱりヤルのネ?、毎度x2お馴染の・・・

 ラジヘリショータ~イムっ!!


 今日はオモチャ好きのGULL氏も一緒ということで、
なんとしても仲間を増やそうと躍起になってる様子^^;

 まぁ、でも、
GULL氏の方はというと、余り食いつが良くなかった様なので、
きっと買わないんだろうな~。 (´Д`;)
(仲間内でラジコン好きって私ぐらいだからねぇ)



 ~ BGM ~




 solaOPテーマ

 ”colorless wind”

 結城アイラ


   作詞: 畑 亜貴
 作・編曲: 大久保 薫


 ・・・本日はちと趣向を変えまして、
私が「イイ曲なのに、イマイチ評価が低いなぁ~?」と思う
コノ曲を応援の意味も込めてチョイスっ!

 で、
コノ曲は、今春アニメの一つとして放映されていた、
「sola」のOPだったりするんですが、
作品本編の印象がどうにも「・・・」だったりするせいか、
曲すら聴いた事が無い人も多いみたいなんですよねぇ。

 でも、
だからって、スルーしてしまうには余りに惜しい名曲が
沢山存在するんですよ、このアニメ。

 そんな楽曲の中から今回取り上げたコノ曲は、
一見すると、流れるようなメロディーライン

ダンサブルなテクノアレンジと合わせたサウンドに乗せて
歌い上げられる切なげなラブソングという、
巷によくある、ごくありふれた曲調だったりします。
(まぁ、コレだけでもカナリ心地良いサウンドだと思いますが?)

 しかし、コノ曲のキモは、なんと言っても
複数の奏者による生演奏のストリングスパートっ!!

 打ち込みでは決して再現する事の出来ない、人による演奏
ならではの”強く”・”切なく”・暖かい”、魂のこもったサウンドが、
儚げな旋律と見事に調和して、その魅力を更なる高みへと
昇華させているのですッ

 ・・・ちなみに、
歌詞の方も、作中エピソードを旨く取り入れた感慨深い物
なっておりますが、コノ歌詞を綴ったのが「らき☆すた」OPの
「もってけ!セーラーふく」と同じ人だとはとても信じられません^^;



 * 出典 *

IMGP0293.jpg


・ CDS 「colorless wind」
 (LACM-4359・ランティス)


 【訂正 (8/26)】

 友人のHNを間違えていたのでサクッと修正。

 正しくは”GULLWING(ガルウイング)”。

 ”VARIABLE”はGULL氏のホームページの名称

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/24 BGM: だって、大好き!

 昨日に引き続き、”VOCALOID”の事などつらつらと・・・


 昨日、話題にあげた、
”16歳のバーチャルおにゃのこヴォーカリスト”
こと、「VOCALOID ”初音ミク”」

 今日からメーカーサイトにてデモソングが聞けるように
なったとの事で、早速試聴してみる~。


・・・ナニ、このステキヴォーカル?


 昨日紹介したアンインストールも凄かったけど、
ソレすら上回る自然な歌声ッ!! Σ(゚д゚lll)

 正直、ココまで再現出来るとは思わなんだ・・・
(ホント、技術の進歩には目を見張るものがありますナ)


 こいつぁ、実際に使うのが今から楽しみダゼっ!!


 ・・・でも、
ワシって、作詞スキル”ゼロ”のヒトなんよねぇ・・・ (´・ω・`)
(最初は、既存の曲をコピーしてみますか)



 ~ BGM ~



 「天使になるもんっ!」OPテーマ

 ”だって、大好き!”

 COMA


   作詞: 柚木美裕
 作・編曲: 周坊義和


 ・・・今日は、私が大好きな曲をチョイス。

 毎度の事ながら、アニメ本編は見たことが無いので、
純粋に曲の感想をば述べさせて貰いますと・・・

 一言で言っちゃうと”不思議ソング”だよね?コノ曲。

 文章構成なんててんで考えて無さそうな、思いつくまま
綴ったかのような歌詞と、
フォ-クソングにカントリー、民族音楽やマーチやら、
とにかく色んな音楽の要素がごっちゃに詰め込まれた
まるでオモチャ箱のようなサウンドが織り成す雰囲気は、
まさに”ファンタジック”という言葉が相応しい物だと思います。

 でもね、
結構スゴい事やってんのヨ、コノ曲。

 一つ一つの楽器の音色はとにかくシンプルながら、
それらが絶妙な間合いで掛け合いながら展開していき
気付けば、なんともエクセレントなサウンドを響かせている
アレンジは、そうそう真似できるものではアリマセンっ!

 歌詞も、
フツ~に考えれば「ワケわかんねぇッ!!」て言われちゃっても
仕方ないようなモンなんだけど、
でも、”人を好きになっちゃうキモチ”って、コノ曲みたいに
理屈で計り知れないシロモノなんじゃナイノカナ?

 そう考えると、
一見意味不明な「~ワカメと油揚げのお味噌汁のように・・・」って
フレーズも、なるほど、こんなカンジの関係になれたら確かに
毎日楽しいだろうナ?と何となくナットクしちゃったりするんダヨネ^^


 * 出典 *

IMGP0292.jpg


・ 「PURURUN!」 
  ~ 天使になるもんっ! オリジナル・サウンドトラック ~
 (COCC-72187・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/23 BGM: 金のリボンでRockして

 ”VOCALOID(ボーカロイド)ってご存知ですか?

 YAMAHAが開発した、サンプリングされた「歌声ライブラリ」
合成・加工してPC上で再生する技術、及びそれらの作業を行う
エディターソフト群の総称です。


 で、
このテクノロジーの売りは、サンプリングされたボーカルデータの
声質を残したまま、自然な発声が再現できる事らしいのですが、
いままで世に出た類似技術のクオリティを考えると、どうにも
眉唾物のような気がして、手を付ける気になりませんでした。


 が、
空いた時間に”ようつべ”で見つけたムービーが、
コレまでの考えを覆すコトにッ!! Σ(゚д゚lll)ガーン




 ・・・今春アニメのテーマソングの中でも、特に名曲の誉れ高い
”ぼくらの”のOP、「アンインストール」をVOCALOIDを用いて
歌わせたものなんですが、
まるで、ヒトが歌ってるかのような自然な再現度に、ただただ
驚愕するほかありませんでした。
(ココまで仕上げるには、かなりのテクニックを駆使してる様ですが)


 でも、
このデータに使用してるライブラリは、比較的落ち着いた声質で
アイドルポップスには向かなそうだなぁと思っていたら、
なんと、もう直ぐ
”想定年齢16歳のおにゃのこ”のヴォーカル
を再現できるライブラリが発売されるとの事。 キタ━(゚∀゚)━!!

 う~ん、
こんなオモシロそうな物を放っておくハズ無いじゃナカデツカっ!


 で、
早速、予約なんか入れちゃったりしましたがナニカ?
(我ながら、最近金遣いが荒いような^^)



 ~ BGM ~




 魔法のアイドル・パステル ユーミOPテーマ

 ”金のリボンでRockして”

 志賀真理子


    作詞: 麻生圭子
 作・編曲: 山川恵津子


 ・・・ネタのウラを取る為に、幾つかサイトを覗いてみたんですが、
か~な~り、シドイ扱い受けちゃいませんかユーミって。
(話はともかく、作品の雰囲気は好きだったけどなぁ~)

 そんな訳で、
「マミ」・「エミ」・「ペルシャ」は知ってても、本作の事は記憶に
無いって人も多いであろう「パステル ユーミ」

 えてして、
「ぴえろ魔女っ子シリーズの”黒歴史”」
のような扱いを受けちゃう本作ですが、
いやしかし、テーマソングはというとコレが中々の名曲揃いッ!

 特に、今回紹介するOPテーマは、
サビで流れるハイトーンのストリングスパートと、
深く響く低音が印象的なベースラインとのコントラストが
味わい深いサウンドと、
故・志賀真理子さんの”少女とオトナをない交ぜにした”様な
やや抑え目のトーンで歌う甘ったるいヴォーカルが
なんとも心地良い曲だったりします^^
(コノ歌声、ホント大好きなんですよねぇ~^^)

 しかし・・・、
とても主人公(10歳の女の子)の心情を表した歌詞では
無いよねぇ~、コレ?
(ぴえろ魔女っ子のOPは、えてしてそんなもの^^;)


 * 出典 *

IMGP0291.jpg


・ アニメ・ホット・ウェーブ Vol.1
 (VPCG-8001・バップ)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/22 BGM: 一球さん

 今日の高校野球決勝戦を制したのは、佐賀代表の
佐賀北でしたねぇ。

 会社の休憩時間に、ウワサの大逆転劇を見ていたのですが、
1アウトからあれよあれよと満塁になり、四球による押し出しから
満塁ホームランで一気に逆転なんてマンガみたいな展開に、
まるで”ドカベン”でも読んでるような錯覚を覚えました。
(”逆境ナイン”でも可^^)

 う~ん、
こんなスゴイ試合を見せつけられると、
高校野球なんかこれっぽっちも興味が無い
私でさえ、思わず身震いしてしまいましたヨ。 (´Д`;)
(野球マンガは大スキなのにねぇ?)


 ・・・全然関係無いですが、
高校野球が終わると、夏の終わりが近づいた気がするのは
私ダケですかソウですか?
(ついでに、クソ暑い日々も終わってくれると嬉しいのだが・・・)



 ~ BGM ~




 一球さんEDテーマ

 ”一球さん”

 堀江美都子


 作詞: 保富康午
 作曲: 荒木とよひさ
 編曲: 丸山雅仁



 「一っ球ぅ~さぁ~~~ん」
・・・ソレちっがぁ~うッ!?!

 とまぁ、お約束のボケをかましてみた所で・・・

 このアニメを知らない方も多いかと存じますが、
本作は水島新司氏原作なんですよ、一応。

 まぁ、
私も”主人公が忍者の末裔”ぐらいしか記憶に残ってないんですが、
テーマ曲はOP・ED共に覚えてたりするんですよコレが。

 さてさて、
そんなアニメのEDテーマはどんな曲かというと・・・
堀江さんのハツラツボイスが良く似合う、いかにも70年代の
青春ソングらしい、
”清く”、”明るく”、”爽やか”なラブソングに
仕上がっています。

 でも、
野球の事については、一言も触れられておりませんが^^;
(野球アニメのテーマ曲なのに、コレでイイのか?)


 * 出典 *

IMGP0290.jpg


・ 超空想ベースボール -夢のオールスター・ゲーム-
 (COCX-32312・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/21 BGM: ラッキー・ガールに花束を

♪ 本屋にぃ~出かけ~た~らぁ~、
  ゆ~の”氏にぃ~出合ったぁ~~♪


     私: 「相変わらず死にそうだな?」

 ゆ~の氏: 「既に7割程、死んでマス・・・」

 ・・・最初に交わす言葉がコレかいッ!?!
(まぁ、ウチラの会話なんて何時もコンナモノ)


 そんな訳で、
本屋でばったり出くわした我が友、ゆ~の氏。

 コミケ帰りの疲れを見せながらも、フィギュア付き漫画誌を
2冊買いするなど、相変わらずの物欲魔人ぶり
遺憾なく発揮しておりました Σ(・ω・ノ)ノ
(後日、更にもう1冊買うらしいデツ・・・^^;)


 で、
私の購入したティーポ・バイヤーズマニュアルを見て、
「”バイヤーズマニュアル”だから買わないと思ってた」
ゆ~の氏の一言。

 要するに、
”趣味外車を購入予定の人向けの本だから、
 アンタには関係ないだろ?”

と言いたかったようですが、
誰も、「趣味外車を買うつもりは無い」なんて
一言も発した覚えは無いハズですがナニカ?

 というか、
エリーゼ欲しいしぃ、ルノースポール・スピダー欲しいしぃ、
出来る事ならランチア・ストラトス欲しいしぃ・・・ 
(゚д゚ )ホスィ…
(アンタの方が物欲魔人ジャなかデツカっ!)



 ~ BGM ~




 アガサ・クリスティの名探偵ポワロとマープルOPテーマ

 ”ラッキー・ガールに花束を”

 山下達郎


 作詞・作曲・編曲: 山下達郎


 ・・・コノ曲を”クルマのCMソング”と思ってる人も多いでしょうが、
元々は”アニメのテーマソング”ですからねッ!

 で、
コノ曲がOPに流れていたアニメとは、某国営放送で放映された、
アガタ・クリスティの有名な二大推理小説が原作の、
「名探偵ポワロとマープル」なんですが、
このアニメ、声優陣に有名俳優を起用したり、テーマソングを
”あの”山下達郎氏が手がけた事などが話題になった作品でした。

 しかし、
アニメファンの注目は、”アニメオリジナルの萌えキャラ”、 
「メイベル」に集まっていたのは疑いようの無いところです^^;
(OPで踊ってる娘ねっ^^)

 で、そんな作品のOPテーマなんですが・・・
コノ曲は、”テーマソング”というよりも、むしろ”タイアップソング”
表現した方がしっくりくる曲だったりします。

 ブッチャけたハナシ、
作品イメージなんてまるっきり考慮されてない曲なんですが、
達郎氏お得意の、”夏のリゾートに降り注ぐ日差し”を思わせる
晴れやかで軽やかなサウンドと歌声がOP映像にバッチシ
ハマっていて、「コレはコレでアリかな?」と思えてしまう
素敵な曲なんじゃないかと思います。

(まぁ、私が達郎氏の大ファンだということもありますが^^;)


 * 出典 *

IMGP0288.jpg


・ CDS 「忘れないで」
 (WPCL-70017・ワーナーミュージックジャパン)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/20 BGM: んばば・ラブソング

 コミケ明けの月曜日、
サークルめぐりで疲弊した体に鞭打って、仕事をしていた人達
も多いのでは?

 まぁ、
まとまった休みが取れず、コミケ参加をあきらめぜるをえない
私からすると、なんとも羨ましい限りではありますが。 (´・ω・`)
(町工場勤めには、盆休み前後の連休は取り辛いのだよ)


 でも、
まだまだ暑い日が続くらしいので、皆様体調には十分気をつけて
くださいマシ。 m(_ _)m


 で、
話は変わりますが、暑さの所為かココ最近街中を走る
バイク乗りをさっぱり見かけないような・・・?

 やっぱり、
こんなクソ暑い最中、ヘルメットかぶって走るのは辛いのかな?
(メットの中って、すんごくムレやすいしねぇ^^;)


 それでも、
盆休み中には、ロングツーリングに赴くバイク集団をちょくちょく
目撃したりなんかして、内心、「コノ暑いのにご苦労なこって」
と思いながらも、颯爽と駆け抜けるバイク乗り達が羨ましくも
ありました。
(街乗りとツーリングでは、楽しさが全然違うからネ)


 う~ん・・・、
ますます”バイク乗りたい病”が抑えきれなくなっちゃたゾっ!
(だからぁ、これ以上原動機付きの乗り物増やしてドウスルヨ?)



 ~ BGM ~




 南国少年パプワくんOPテーマ

 ”んばば・ラブソング”

 TOME


 作詞: そのべかずのり
 作曲: 小杉保夫
 編曲: 石田勝範


 ・・・太陽眩しい季節には、こんな曲が良く似合うのではないかと?

 最近では、某ゲーム誌連載の”自虐的内輪ネタまんが”で
有名な柴田亜美さんの代表作「パプワくん」。

 そのアニメ化の際にOPとして流れていたのが、
本日紹介する”んばば・ラブソング”です。

 作品タイトルの通り、南の島が舞台のアニメテーマ曲
という事もあり、軽快なパーカッションと共に流れる、
照り付ける日差しのようなトランペットや、
吹き抜けるそよ風のようなストリングスが、
南国情緒を爽やかに醸し出す、ラテンフレーバー溢れる
軽快なサウンドを聴く者の心に届けてくれます。

 歌詞は劇中のストーリーとは何の関係も無いですが、
まぁ、アニメの内容が内容だけに余り気にしないほうが
よろしいかと?
(後半は、シリアスな展開を見せるんだけどね)


 * 出典 *

IMGP0188.jpg


・ 日本アニメーション創立25周年企画
      アニメ主題歌大全集 ~オリジナル原盤による~
 (COCX-30795→802・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/19 BGM: 恋のしょほうせん

 大変な事になったダスよぉ~・・・ ヽ(;´Д`)ノ


 いや、ね?
昨日、相棒「AZ-1」の”アイドリング高すぎる病”を見てもらう為に、
馴染みの整備屋に見せに行ったのですが、
当初店長が想定していた箇所とは違う部分が逝かれてる模様。

 センサーや配線の不具合も怪しいらしいのですが、
最悪の場合、制御コンピューターの異常も考えられるとの事。
(がびんちょんぶ~ッ!!)


 もし、コンピューターの故障だった場合、当然ユニットごと交換
となってしまうのですが、
我が相棒に搭載されている物は、「スズキスポーツ」から出ていた
スポーツコンピューター”ステージ2仕様”でして、
厄介な事に、既に販売中止になったシロモノなんですよ。


 ・・・まぁ、
詳しく調べて貰う為に即入院とあいなった訳ですが、
程度が軽いことを、ただただ祈るばかりデス・・・ (´;ω;`)



 ~ BGM ~




 はじめてのおいしゃさんOPテーマ

 ”恋のしょほうせん”

 ましろゆき


   作詞: うさみばにら
 作・編曲: おおしまとしひこ


 ・・・以前、友人に「ダンナ、こういうキャラ好きザンショ?」
「はじめてのおいしゃさん」を進められたのだが・・・

 わたしゃ確かにロリスキー属性持ち合わせてますが、
脳ミソ全部ロリっ娘で染まってるワケじゃねぇ~んダヨっ!
(ついでに言っとくと、わたしゃ”ダンナ”じゃナイっ!)

 ・・・そんな昔話はアッチヘ置いといて、
いわゆる”エロゲ”である「はじめてのおいしゃさん」。
80年代のエロゲは、その大半がこんなロリっ娘
出てくるような物ばかりでした。
(まぁ、当時は”ロリキャラブーム”真っ只中だったからねぇ)

 私がエロゲから足を洗う頃には、猟奇&鬼畜路線へと
移り変わっていったんですが、近頃ではまたロリキャラ萌えが
再燃してるようで、つくづく時代は巡るんだなぁと思ったりします。
(実際には”外見が幼い18歳以上の女性”だそうですが?)

 で、
そんなロリゲーのOPに流れるコノ曲なんですが・・・
いかにも”おにゃのこ”らしいイタイカワイイ歌詞と、
へたれ舌ったらずなロリボイスがヤケに頭に焼きつく
テクノでポップな毒デンパ萌えソングですねぇ^^;

 曲とは全然関係ないけど、
ロリっ娘も好きですが、巨乳のおねいさんも大好きですよ、私は^^;
(”節操無い”って言うなッ!)


 * 出典 *

IMGP0287.jpg


・ はじめてのおんがくかい
 (ZERO)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/17 BGM: ねっ

 今日から、”東京マンガ祭り”ことコミケが始まりましたねぇ。

 相互リンクしている友人達も、今頃は戦利品を見せ合いながら
賑々しく過ごしている頃ではないでしょうか?
(こういう一時って、ホント楽しいんダヨネ^^)


 で、
人込み大キライな私なんですが、一度だけ夏のコミケに
行ったコトがあるんですよ。
(もう10年近く経つのかぁ・・・ ( ´ー`)y─┛~~~~)

 そのときは、あいにくの雨模様(というより台風接近^^;)
だったのデスガ、ハンパねぇ参加人数の多さと、
トンデモねぇイベント規模にただただ圧倒されっぱなしでした。

 しかも、
様々な年代の集まるコミケらしく、私でも分かるようなネタを
扱ったサークルが多く存在したのがありがたかったです。


 でも、
同人誌より、当時どっぷりハマっていた1/6ドール用の服ばかり
買い漁ってたのはナイショです・・・ (´Д`;)
(友人から「オマエの戦利品は、”一冊、二冊・・・”じゃなく、
 ”一着、二着・・・”って数えるのバッカだな!」と言われました^^;)




 ~ BGM ~




 スーパードール☆リカちゃん第1期OPテーマ

 ”ねっ”

 Rooky


   作詞: 石川華子
 作・編曲: 平間あきひこ


 ・・・私がハマってたのは”リカちゃん人形”じゃなくて、
某クスのカスタムドールの方ですからッ!!
(お人形であることには変わらんだろうに・・・)


 で、
コノ曲がOPで流れていた”アニメ版リカちゃん”なんですが、
主役の女の子(人形に非ず)が、かろうじてリカちゃんっぽい
面影を残してるんですが、
それ以外は「コレのドコが”リカちゃん”ナンダ?!?」
子一時間問い詰めたくなっちゃうような、元ネタの面影が
微塵も無い”バトルヒロインアニメ”だったと記憶しています。
(”セーラームーン”以降、コノ手の作品が多かったからねぇ)

 そんな作品だからして、
OPテーマも”お人形のリカちゃん”と一切関係無いばかりか、
本編内容との関連性も見て取れない曲だったりします。

 というか、
いわゆる”ローティーンアイドルの歌うPOPなナンバー”
という当時よくあった曲の一つなんですが、
いかにも夢見がちな年頃を思わせる可愛らしい歌詞と、
まるで宝石箱をひっくり返したかのようなキラキラしたサウンドが
織り成す、ロマンチックでオトメチックな雰囲気に満ちた、
スピード感溢れる心地良いテクノポップスに仕上がっています。


 * 出典 *

IMGP0286.jpg


・ CDS 「ねっ」
 (CODC-1653・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/16 BGM: おやすみ

 もう聞き飽きた感もありますが、
毎日ホントに暑いねぇ・・・ つ´Д`)つアチー

 今日は幾つかの地域で40度越えを記録したそうですし、
ホント、今年の夏はどうしちゃったのかねぇ?


 で、
私はと言えば、空調の無い職場で働いている反動か、
家に着くなり直ぐにクーラーオンっ!
寝る直前まで付けっぱなしの状態であります。

 至極快適なのは良いんですが、今月の電気代を見るのが
チト怖い今日コノ頃 (´・ω・`)
(貧乏社会人にとって、光熱費の額は大問題なのでつ・・・)


 まぁ、
寝苦しくて睡眠不足になるよりはマシですが。
(暑くて寝られないのはホントにツライからねぇ?)


 ~ BGM ~





 ナースウィッチ 小麦ちゃんマジカルてZEDテーマ

 ”おやすみ”

 中原小麦 (中の人: 桃井はるこ)


 作詞・作曲: 桃井はるこ
     編曲: 櫻井真一


 ・・・「最初に言っておくッ! 
    アニメ本編のコメントは特に無いッ!!」
(だって、観たコト無いんだも~ん)

 しからば、早速曲の解説をば・・・

 モモーイお得意のキュートな歌詞と、キャッチーなメロディが
織り成す可愛らしい曲に、
ギロの音響く、南国情緒溢れたアレンジが絶妙にマッチした、
ナントモ心地良い、ポップな萌えソングです。


 * 出典 *

IMGP0220.jpg


・ CDS 「しゅーてぃんすたー☆/おやすみ」
 (GNCAー0004・ジェネオン)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/15 BGM: もう止まらない

 趣味事を嗜んでる人達には、憧れのモノや人物
何かしら存在すると思います。


 私の場合は、クルマ趣味を嗜んでいる事もあって、
いわゆるスーパーカーなんてのに目が無いわけで・・・

 その中でも、
往年のラリー界を席捲した”異端児”
ランチア・ストラトスが大好きでして、
つい最近、探してた”市販型”ストラトスのミニカーを
やっと手に入れることが出来ました! (σ・∀・)σゲッツ!!
(ラリー仕様のミニカーは結構見つかるんだけどね)

IMGP0283.jpg


 で、
人間って欲深いもので、「ヤッパリ、本物が欲しいナァ」などと
身分不相応な高望みをしちゃったりするんですヨ^^;

 でも、
古い(30年以上前のクルマ)
少ない(生産台数500台未満)
高い(程度の良いものは1k万円以上)
と三拍子揃ったストラトスさん。

 とてもじゃないが、
手にするのはムリだと愕然としている最中、
目に飛び込んできたとあるサイトの一文。

 ストラトスのレプリカ開発中

 以前より、英国製のストラトスレプリカを販売していた
「アタカエンジニアリング」が、エンジンのみならず、
フレームも国内生産品を使用した
”ジャパン・メイド”のストラトスレプリカを販売するとの事。

 エンジンこそトヨタの「3S-GE」(NA)を使用するものの、
フレームは、オリジナルとほぼ同じ構造を持つ英国産レプリカを
ベースに開発が進められているようで、
いわゆる”形だけストラトス”みたいなツマンナイ車両には
ならないハズ。


 予定されている価格は約700万円と決して安い買い物では
ないですが、しかし、なんといっても新車で手に入りますし、
純国産マシンとなればパーツの調達も安く済むはずなので
ランニングコストもそれ程掛からないでしょうから、
エリーゼ等ライトウェイトスポーツの購入を考えている人には、
新たな選択伎になりうるのではないでしょうか?
(車重1㌧以下で2000㏄だから、各種税金も安いし)


 ASL・ガライヤの販売が露と消えた今、
アタカエンジニアリングにはぜひとも末永く作り続けて
欲しいものです。

 ・・・少なくとも、自分が手に入れる頃までは・・・ (´Д`;)
(5年後か?はたまた10年後か??)



 ~ BGM ~




 魔方陣グルグル第2期EDテーマ

 ”もう止まらない”

 SLAP STICKS


 作詞: 多田紀彦
 作曲: 立井幹也
 編曲: SLAP STICKS


 ・・・コノ曲を歌ってる「SLAP STICKS」は、
”某声優バンド”とは関係ないと思われますがどうでしょう?

 で、コノ曲なんですが、
本編の明るくポップな作風を思わせるような、
ブラスを前面に押し出した、FUNKでPOPなサウンド
耳に心地良いとってもノリの良いものとなっています。

 特別なことなんて何一つ書かれていない歌詞も、
摩訶不思議な世界の話なのに、他愛も無い事を
ゆる~く描いている本作にはピッタリかと?


 * 出典 *

IMGP0281.jpg


・ 日本アニメーション創立25周年企画
      アニメ主題歌大全集 ~オリジナル原盤による~
 (COCX-30795→802・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/14 BGM: ブロッカー軍団マシーンブラスター

 今日で盆休みも最終日。

 買い物ぐらいしか出歩かないのも何なので、
久々に映画を観に行ってきましたヨ。


 電王とゲキレンジャーの劇場版
「オーシャンズ13」等の話題作じゃなく、
特撮を見に行く所がナントモ自分らしいというか・・・^^;


 で、
”ゲキレン”は激獣拳と臨獣拳の共闘が、
”電王”は全フォーム勢ぞろいという、
本編ではまず見られないであろうシチュエーションで
シッカリ楽しませてもらいました。

 特に、”電王”はTV本編と絶妙に話がリンクしてる上に、
笑いあり、人情あり、そして熱いアクションありと、
本編のオモシロさをシッカリと継承したストーリ-に、
周りの子供達に混じって食い入るようにスクリ-ンを
凝視してしまいました^^
(ホント、”電王”は期待を裏切らないよな~)


 そんな、
大満足の気分で帰宅途中、なにやら相棒「AZ-1」
異変が・・・?

 ・・・アイドリングが高すぎないかコレ?

 通常、1000回転前後を示すタコメーターが、
なぜか2000回転近くを指してるんデスヨ! (゚Д゚;)

 しかも、
回転が下がりそうになると勝手に空ぶかしして、
高めの回転数に戻そうとする始末?!?

 しょうがないので、
馴染みの店に(盆休み中にもかかわらず)相談したら、
「どこかのセンサーが逝かれるてるかもね?」との事。
(警告灯が付いてないので、大事には至らないらしいけど)

 おぃおぃ、
昨日パンク直したばかりだってぇのに、
又、修理費がかさんでしまいマツカ? (´・д・`)
(そろそろ”厄年”かもなぁ・・・、相棒も)



 ~ BGM ~




 ブロッカー軍団Ⅳ マシーンブラスターOPテーマ

 ”ブロッカー軍団マシーンブラスター”

 ヒデ夕樹、東映児童合唱団


 作詞: とくら清和
 作曲: 小林亜星
 編曲: 筒井広志


 ・・・このアニメの必殺技は、組体操みたいな物ばかりダナ?
(”円月回転”に”不動組み”などなど)

 そんな、インパクトツッコミ所が満載な本作は、
複数のロボットによるチームプレイを前面に押し出すなど、
マイナーながらも幾つもの新機軸を打ち出した
チャレンジ精神溢れるスーパーロボットアニメでした。

 しかし、OPテーマの方は亜星氏が手がける良い意味で
ロボソンの定番ともいえるサウンドが、いやがうえにも心躍らせる
勇ましいものとなっています。

 が、
本作テーマが普通のロボソンで終わるハズが無い!

 ワイルドな歌唱が売りのヒデ氏が、何故かコノ曲では
演歌歌手みたいな歌い方をしてるんデツヨ!?!
(特に、サビはどう聞いても演歌^^;)

 おかげで、
違う意味で脳裏に強く焼き付いちゃうんですよねぇ~、コノ曲。


 * 出典 *

IMGP0281.jpg


・ 懐かしのテレビまんが主題歌大全集 アニメ編・Ⅱ
 (VPCG-84221・バップ)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/13 BGM: 炎のさだめ

 ・・・一日ぶりの更新ダス~^^;

 イヤね、
昨日は友人のVARIABLE(以後”VARI”)氏を
拉致って誘って物欲を満たしまくってきたんですよ^^

 ソリャもう、
ミニカーやら「アムドライバー」やら、
挙句の果てには”想定外の一品”まで
心の赴くままに買い漁ってきました。
(”想定外の一品”については、又近いうちに・・・)

 その後は、
同じく友人のゆ~の氏も交えて、VARI氏の家に
今日のAM4時まで居座ってました (´Д`;)

 いやぁ~、
楽しかったけど、色々メイワクかけちゃったみたいで・・・
(このオワビ&弁償は近いうちに必ずするのでヨロシクm(_ _)m)


 で、
帰宅が午前様だった事もあり、目覚めたら既に昼近く、
とりあえず、「AZ-1」の左後輪のパンク修理をする事に。

 でもねぇ、
今は何処も盆休みまっ只中で、馴染みのタイヤ屋も
当然閉まってたワケで・・・
しょうがないので、近所のスタンドにお願いしたら
えらく高くついてしまったヨ (´-ω-`)
(自前でタイヤ外して持ってきたんだから安くしろよっ!)


 まぁ、
これで心置きなくアクセル踏めるんでイイけどね。



 ~ BGM ~




 装甲騎兵ボトムズOPテーマ

 ”炎のさだめ”

 TETSU


   作詞: 高橋良輔
 作・編曲: 乾 裕樹


 ・・・ご存知”KING of リアルロボット”「ボトムズ」
未だに新作プラモがリリースされるなど、「ガンダム」以外で
これ程長く支持されるロボットアニメはそうそう無いのでは?
(あっ、「マクロス」なんてのもありましたね^^;)

 そんな、世代を超えて愛される本作のOPは、
監督自らが手がけた、ハードな作中世界を連想させる、
”孤独な男の壮絶な生き様”を綴った歌詞が印象深い
実に渋い曲となっています。

 サウンドのほうも、
轟くトランペットが闘いの激しさを演出しながらも、
しかし、あえて全体としては抑え目のアレンジが、
主人公キリコの”寡黙さの中に見え隠れする情熱”を
うまく表現していると思います。


 * 出典 *

IMGP0280.jpg


・ CDS 「装甲騎兵ボトムズ」
 (K10X-23051・キング)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/11 BGM: 怒れ勇者よバトルホーク

 最近顔を合わせていない友人に、盆休みの予定を確認する為
Telする~。

 プルルル・・・・、プルルル・・・・・・、

 ガチャっ☆

 「ぅヒョヒョヒョヒョヒョ~♪」

 ・・・出たなッ!、怪人「ぅヒョ男」!!
(やっぱコエ~よ、その笑い方^^;)


 まぁ、
相変わらず元気そうで何よりでしたが、肝心の休みはというと、
「夏の東京マンガ祭り」に合わせて休暇を入れたので、
それまで無しとのこと。

 他の友人も出張などで忙しそうだし、今回の盆休みも
古い仲間が顔をそろえる機会は無さそうな気配デス。 (´・ω・`)


 仕方が無いので、
明日は久々にミニカーでも物色しに行くとしますか・・・
(探してたモノが、近所にある事が判明したので^^)



 ~ BGM ~




 バトルホークOPテーマ

 ”怒れ勇者よバトルホーク”

 池田 鴻


   作詞: 高円寺 博
 作・編曲: 小森昭宏


 ”真っ赤なタイツ~地を走り~”
・・・イヤなイメージしか思い浮かばないぞオイっ!
(「真っ赤なブルマ」だったら好かったのに♪)

 とまぁ、
コンナ突拍子の無い歌い出しから始まるコノ曲。

 余りにもマイナーなカルト特撮、「バトルホーク」のOPとして
流れていたものです。
(原作は”あの”石川賢氏なんだよねぇ)

 で、肝心の曲はというと、
いかにもな70年代特撮ヒーローソングに、作品のモチーフでもある
”インディアン”の民族音楽のエッセンスを”強引”にブチ込んだ
なんとも豪快な曲に仕上がっています。


 * 出典 *

IMGP0178.jpg


・ 特撮英雄伝
 (COCX-32299→302・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/10 BGM: Burning Hearts ~炎のANGEL~

 熱いゼっ!、暑いゼっ!!、
あつくて死ぬるぅ~~~・・・ il||li _| ̄|○ il||li


 もう、ね、
なんでコンナに暑いカナ~???
(「だって、夏だモンっ☆」等のツッコミは却下!)

 唯でさえ暑いうえに、
空調の無い工場でバーナー使わなにゃならんコッチの身にも
なってクレ~~ッ! ヽ(`Д´)ノ
(焼ける・・・、金属より先にワイが焼けるでぇ・・・)


 まぁ、
気象現象に文句言ってもど~にもならないので、
グチはこの辺で終わってと。


 で、
私事で恐縮ですが、明日からやっと待望の盆休みに突入!

 遠出の予定は無いものの、
普段忙しくてなかなか手を付けられなかった事をするには
ちょうど良い機会なので、それらをボチボチとこなそうかと?
(以前買った「エルガイムMk-Ⅱ」のプラモも作りたいし)


 でも、
こないだクラッシュしたメーターフードの再生が先決かなぁ?
(この盆休みで完成するハズだったのにねぇ・・・)



 ~ BGM ~




 SS用ソフトバーニングレンジャーOPテーマ

 ”Burning Hearts ~炎のANGEL~

 Takenobu Mitsuyosi (光吉猛修)


 作詞: Tomoko sasaki & Naofumi Hayata
 作曲: Naofumi Hayata


 ・・・OPムービーではサビしか聞けないので、コノ曲を使用した
マッドムービーをチョイスしてみましたが・・・
なんちゅ~映像じゃッ!!
(ミスチョイスだったかな~コレ?)

 ・・・気を取り直しまして、
私も大好きなボーカリスト、光吉氏が歌ってるコノ曲。
セガカラのレパートリーに入ってることもあって、
ゲームは知らなくても曲は聴いた事がある人も多いのでは?

 で、
ゲーム業界初期からサウンドに力を入れていた、
セガが手がけたゲームのメインテーマ曲だけあって、
ゲームミュージックとしてはもとより、一つの楽曲として見ても
非常にクオリティーの高いサウンドに仕上がっています。

 かつて、自前でGMバンドを擁していたセガらしく、
トリッキーなドラムや硬質なピアノ、
アグレッシブなギターに派手なブラス
など、
ステージ栄えする華やかなサウンドをバックに、
光吉氏の渋く、深く、良く通るボーカルが冴え渡る、
とってもファンキーでワイルドな魅力に溢れた曲です。


 * 出典 *

IMGP0277.jpg


・ セガコン Vol.2
 (SVWC-7095→7・SMEビジュアルワークス)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/8 BGM: どびびぃ~んセレナーデ

 え~、
昨日のブログを読んで、「何事か?」と思った方も多いのでは?
(いきなり「失敗した~!」って言われても、ねぇ?)


 実は、
愛車「AZ-1」に追加メーターを取り付けようと、以前から
メーターフードの加工を進めていたのですが・・・

 物の見事にぶっ壊れマシタヨっ!!

ガ━(゚Д゚;)━( ゚Д)━(  ゚)━(   )━(゚;  )━(Д゚; )━(゚Д゚;)━ン!!


 やっとの思いで原型完成までこぎつけて、型を取る為に
FRPを貼り付けた迄は良かったのですが、
離型剤の塗布が甘かったのか、型を外す際に原型まで
シッカリくっついてしまって・・

IMGP0276.jpg

 御覧のようなアリサマでアリマス・・・ ○| ̄|_


 だが、しか~しッ!
「百や二百のつまづきじゃ、
    望み捨てない、あきらめない」

と昔の人も言ってる事だし、
私も、これしきであきらめるツモリはアリマセンっ!、
ええ、アリマセンともっ!!
(”往生際が悪い”とも言ふ)



 ~ BGM ~




 タイムボカンシリーズ イタダキマンEDテーマ

 ”どびびぃ~んセレナーデ”

 きたむらけん


 作詞・作曲: 山本正之
     編曲: クニ河内


 ・・・先述した一節は、コノ曲の歌詞からだったりして^^

 みんな知ってる「タイムボカンシリーズ」
でも、意外と知らない「イタダキマン」
(途中で打ち切られちゃったしねぇ・・・)

 そんな、知名度の低い本作ですが、
テーマソングはやっぱり、「タイムボカン」といえばコノ人、
我らが山本正之氏が手がけています。

 そんなワケで、
EDテーマも毎度おなじみ”山本節”が冴え渡る、
ファンにはタマラナイ物となってるんですが、
コノ曲の歌詞は、歳を重ねるごとにジワジワと身につまされる、
まるで、”世を渡り歩く為の人生訓”のように思えてきます。
(かなり、うがった物の見方のような気もしますが・・・^^;)


 * 出典 *

IMGP0154.jpg


・ タイムボカン ソングセレクション
 (VICL-41208・ビクター)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/7 BGM:無し

 え~、
ただいまAM2時きっかり。

 クルマいじりをしていたら、
部屋がしっちゃかめっちゃかな状態になっちゃって・・・
(早い話が失敗したってコト・・・ ・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン )


 コレから後片付けしなきゃならないから、
今日は曲紹介ナシってことで m(_ _)m
(何時になったら寝られるのやら^^;)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/6 BGM: ハートブレイク Crossin’

 今日はクルマ雑誌、「ティーポ」の発売日~。

 早速買いに行った・・・のはイイけれど、
モトチャンプまで手元にあるのわ何故でせう?
(ちなみにバイク雑誌ね、「モトチャンプ」って)


 で、
以前にも書きましたが、近頃小排気量のバイク(ミニモト)
欲しくてx2しょ~がないんデスヨ^^;

 しかも、
移動手段としてでは無く、イジリ倒せる1/1のオモチャとして
欲しかったりするんだなコレガ。 (゚д゚ )ホスィ…
(コレ以上、原動機付きの乗り物買ってドウスンダ?!?)


 今までは、腰痛を理由になんとか自制してたのですが、
ソレも随分よくなり、気が付けばネットで中古を探し出す始末・・・

 でも、
最近のバイクなんか全然知らないから、何を選べばいいのか
イマイチ判断付かなくて・・・
(買う気マンマンだな、オマエっ!!)


 いっその事、
イニシエの2stミッション車に手を出してみようかいな?
(2stは買ったこと無いんだよねぇ)



 ~ BGM ~




 ふたり鷹OPテーマ

 ”ハートブレイク Crossin’”

 陣内孝則


 作詞: 売野雅勇
 作・編曲: 芹澤廣明


 ・・・「エリア88」で良く知られる新谷かおる氏が手がけた
バイク漫画、「ふたり鷹」

 バイク漫画の傑作、「バリバリ伝説」ほどストイックではなく、
むしろ、個性的な面々が織り成す”ド根性”ストーリーが魅力の
とっても痛快な娯楽作品となっています。

 で、
そんな本作のOPを歌うのは陣内孝則氏、
そう、数々のドラマで名演を披露してきた人気俳優、
陣内氏その人だったりします。

 しかし、そこは元ロックバンドのヴォーカルだった陣内氏、
淡々とした中に凄みを滲ませる正統派ロックンロール
実に渋く歌い上げています。
(普段のキャラとのギャップが凄い・・・)


 * 出典 *

IMGP0275.jpg


・ アニメ歌年鑑 1984
 (PCCA-02302・ポニーキャニオン)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/5 BGM: トランスフォーマーV

 本日の「ゲキレンジャー」にて、
美希さんの発した
私も、”不良少女”と呼ばれていたから・・・
なんてセリフに、思わずコーヒー噴出しそうになりましたYOッ!
(元ネタ分かる人は、オサーン大確定^^;)


 ・・・それはさておき、
もうすぐ、多くの企業が盆休みに入るわけですが、
皆さんはどの様に過ごされるのでしょうか?

 私はといえば、
”人込み””渋滞”大っキライなヒトなので、
わざわざ込み合う事が分かっている行楽地等には
まず出かけ無いワケで・・・ (´Д`;)
(実家も、すぐ近くだし)


 ココ最近、
車イジリばかりで、他の趣味が何一つ手を付けられずにいたので、
久しぶりに楽器の手入れでもしようかな?
(トランペットも久しく磨いてなかったし・・・)


 あっ、でも、
「電王」の劇場版は見に行くよ?
(ソレぐらいしか予定が無いのもどうかと^^;)



 ~ BGM ~




 トランスフォーマーV(ビクトリー)OPテーマ

 ”トランスフォーマーV”

 茅 弘二、森の木児童合唱団


 作詞: 藤 公之介
 作曲: 渡辺宙明
 編曲: 石田勝範


 ・・・そういえば、
ハリウッド版「トランスフォーマー」
絶賛上映中でしたね。

 新作映画が公開され、再び脚光を浴びている「トランスフォーマー」

 今までに数多く作られたシリーズ作品の中でも、私が特に
気に入っているのが本作「V(ビクトリー)」でして。
(主人公「スターセイバー」のカッコヨサったらモウ!)

 で、
イカにもスパロボチックな展開をみせる本作のOPは、
宙明氏お得意のメロディーがイカす、分かりやすくカッコイイ
熱血ロボソンとなっております。

 歌詞も、作品内容を分かりやすく説明するかのごとく
明朗な物となっており、
歯切れ良いボーカルと、朗らかなチビっこコーラスと相まって
初めて聞いてもスッと受け入れる事が出来る、
イカにもアニソンらしい熱い一曲です。


 * 出典 *

IMGP0274.jpg


・ トランスフォーマー テーマソングコレクション
 (COCX-32353→54・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/4 BGM: レーサーブルース

 車検に出してたトッポちゃんが仕上がったとのことなので、
仕事帰りに早速受け取りに行く事に。


 今回は”出来るだけ安く仕上げる”為、必要最低限の整備を
依頼したのですが、エンジンオイルだけは少々奮発してみました。
(丸1年、オイル交換してなかったからねぇ^^;)

 趣味車のAZ-1にも入れている添加剤、
「EPL」PL-500と、同社がリリースしているエンジンオイルを
合わせてチョイス。

 以前より、エンジンの吹け上がりが明らかに軽くなり、
全体的に音や振動も低減したように感じます。
(それに伴い、加速も若干良くなりました)


 古いクルマ程、効果が大きいらしい「PL-500」
最初に一定量施工すれば、後は定期的に少量づつ補うだけなので、
以外にランニングコストも安く済みますし、
旧車に乗ってる方は、一度試してみては?
(取り扱ってるショップが少ないのが難点ですが・・・)



 ~ BGM ~





 アローエンブレム グランプリの鷹EDテーマ

 ”レーサーブルース”

 水木一郎


   作詞: 保富康午
 作・編曲: 宮川 泰


 ・・・いきなりエンジンオイルで顔を洗い出す主人公を見た時は、
子供心にスゴイ衝撃を受けたモンだなぁ^^;
(良い子は、絶対マネしちゃイケマセンっ!!)

 そんな、”スポ根ど真ん中”なレースアニメの本作、
当時のアニメらしく、EDには哀愁漂うブルースが使われています。

 「宇宙戦艦ヤマト」の作曲で知られる宮川氏の手による、珠玉の
ブルースサウンドを、”雄叫び”のイメージが強い水木氏が
実にオトナの雰囲気で歌い上げている、
まるで、戦うオトコの背中から漂う哀愁を思わせる一曲です。


 * 出典 *

IMGP0173.jpg


・ 超空想サーキット -歌のスーパー・グランプリ-
 (COCX-32385・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/3 BGM: さらば

 いやぁ~、
今日の、「クレしん」「電王」コラボアニメ、面白かったナァ~!

 「クレしん」ワールドに違和感無く馴染んでる「電王」キャラ達も
さることながら、しょっぱなから流れる
「デンライナーの車窓から」のナレーション、
コレに尽きるデショ! m9(・∀・)ビシッ!!
(BGMも、”例のアノ曲”がそのまま使われてるし^^;)


 ・・・しかし、
何気に待遇ヨクネ?、「電王」って?
(イヤ、”某クンフ~戦隊”と比べてという訳ジャなくて)


 まぁ、
理屈抜きに楽しめる作品だから、年代問わず人気があるのも
うなずけるケドね! (・∀・)イイ!!
(久しぶりに、劇場版も見てみようかな?・・・って、明日からジャン!



 ~ BGM ~




 あたしンちOPテーマ

 ”さらば”

 キンモクセイ


 作詞・作曲: 伊藤俊吾
     編曲: キンモクセイ


 ・・・近頃、TVで見ないネェ「キンモクセイ」って?
(私が、世間に疎すぎるダケかも?)

 で、
コチラも、知らぬ間にTVで見かけなくなった「あたしンち」
少なくとも、地元のTVでは放映されていない模様・・・
(他の地方では、今だ健在らしいですが?)

 そんな、
個人的には印象が薄い本作、
しかし、OPテーマだけはヤケに脳裏に残ってたりして。

 子気味良くかき鳴らされる、心地良いギターの調べに、
実に味わい深い詩と、華やかなブラスセクションを乗せた、
極上のサウンドを聴かせてくれるコノ曲、
若い感性に溢れながら、何処か懐かしさも感じさせる
暮れなずむ夕日が良く似合う一曲です。


 * 出典 *

IMGP0273.jpg


・ CDS 「さらば」
 (BVCR-19601・BMGファンハウス)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/2 BGM: 天使のしっぽ

 「らき☆すた」17話において、
18歳になったから、エロゲが堂々と出来る
と喜ぶこなたの姿が、”とある友人”と重なって見えてきて、
思わず頭を抱えてしまったヨ。 (^_^;A
(含み笑いしながら「い~よぉ?」と言うトコなんかホントそっくりッ!)


 ・・・内輪ネタはコノ位にして・・・


 なんか、
アメリカでは橋の崩落なんていうトンデモネェ~事態が
起こっているようで?
(映像を見ましたが、そりゃもう修羅場ってましたよ)

 私、小心者なので、
大型トラックが通って橋が大きく揺れたりすると、
「コノ橋、このまま落ちやしないだろうなぁ?」
と、つい考えてしまうのデスガ、
こんなニュース見ちまったら、
シャレで済まなくなっちまうジャマイカっ! ヽ(`Д´)ノ


 う~ん、
当分、橋の上を通行するのはやめておこう・・・ 
(いや、それムリだから^^;)



 ~ BGM ~




 おとぎストーリー 天使のしっぽOPテーマ

 ”天使のしっぽ”

 P.E.T.S.


 作詞: 六月十三
 作曲: 宮島律子
 編曲: 須藤賢一


 ・・・え~、参考までに「P.E.T.S.」のメンバーを列記致しますと、

田中理恵、野川さくら、仁後真耶子、
氷上恭子、ゆかな、川澄綾子、
千葉妙子、小林晃子、大沢千秋、
平野 綾、長谷川静、清水芽衣


という豪華な顔ぶれとなっております。
(「だからなんだ」と言われればそれまでですが・・・)

 ・・・っていうかさー、
なんでコノ曲持ってるんだ、ワシ?
(まぁ、”魔がさす”時だってあるサ^^;)

 イヤ、ね、
キライな訳では無い・・・というよりは、
やたら中毒性が高いんダヨネ~、コノ曲。

 でもねぇ・・・
こんな”痛い”マーチ今まで聞いたことネェよっ!!
(イヤ、コレ”ほめ言葉”ダカラ^^)


 * 出典 *

IMGP0272.jpg


・ CDS 「天使のしっぽ」
 (LACM-4030・ランティス)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

8/1 BGM: スターダストボーイズ

 ぅあぁぁ~~~・・・
食あたりになっちまったぁぁ~~・・・ ○| ̄|_

 もう、ね?
戻すわ
、下るわ、カラダぼろぼろッスよぉ (´;ω;`)
(さすがに、今日は仕事を休ませてもらいました)


 現在PM9時、
ようやく落ち着いてきましたが、まだ少し嘔吐感が・・・
(明日までには収まってくれヨォ)


 それはさておき、
ピンクレディの「UFO」を作詞した事で良く知られる作詞家、
阿久 悠(あく・ゆう)氏が本日お亡くなりになりました。
(享年70歳)

 「宇宙戦艦ヤマト」の作詞でアニメファンにもなじみの深い阿久氏、
その幅広い作風で幾つもの名作を世に送り出してきました。
(なんと、「ピンポンパン体操」も氏の作品だそうです)

 また一人、昭和を代表する著名人がお亡くなりになった事に、
寂しさを感じずにはいられませんが、
今は唯、心からご冥福をお祈りしたいと思います。



 ~ BGM ~




 宇宙船サジタリウスOPテーマ

 ”スターダストボーイズ”

 影山ヒロノブ


 作詞: 阿久 悠
 作曲: 鈴木キサブロー
 編曲: 和泉一弥


 ・・・今日は、阿久氏が手がけたアニソン屈指の名曲をチョイス。


 「~ない」というコトバが繰り返される、
ひたすらネガティブなフレーズから始まるコノ曲の歌詞。

 しかし、スイングジャズ風味の軽妙なサウンドと相まって、
卑屈さを全く感じさせない、あっけらかんとした物になっています。


 そして、
ソレまでの流れを一気に覆すように綴られる、
とってもポジティブな「駄目じゃない」のフレーズ。

 まるで、内に秘めてた情熱がはじけだしたかのような雰囲気で、
コノ曲を見事に締めくくっています。


 なんだか、
同じ毎日の繰り返しで疲弊した心に、
「オマエにだって、沢山イイとこが有るのを忘れんなよ!」
って渇をいれてくれている様な気持ちにさせてくれる、
素敵な応援歌だと思います。


 * 出典 *

IMGP0188.jpg


・ 日本アニメーション 創立25周年記念企画
       アニメ主題歌大全集 ~オリジナル原盤による~
 (COCX-30765→802・コロムビア)

テーマ:アニメ・特撮ソング - ジャンル:音楽

 | HOME | 

FC2Ad

管理人ってこんな奴

○t(マルティ)

Author:○t(マルティ)
年齢:三十路後半

趣味:

・ 音楽鑑賞(主にアニソン)、及び演奏
・ 車、バイク
   

好きな物:

・ アニメ(ロボットアニメ) 
・ ゲーム(特に80年代のPCゲーム)
・ 模型
・ 酒(甘酒以外)

月別アーカイブ

RSS

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

お越し頂いた方々(多謝)

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

お品書き

リンク

当サイトはリンクフリーとしております。

コメント

トラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。